そして2日目。
入り時間は早いものの、さっさと支度をして出番を迎えますが、演技順は昨日の得点順になるので低学年部門さんは最後。エスメラルダを踊ります。
昨日は先生客席でーと言っていたのに、今日は袖で見守ってーとのこと。やはりプレッシャーを感じてるのですね。でも、このプレッシャーにしっかり打ち勝つ心を彼女には身につけてもらいたいと思ってます。これからもっと上を目指すのであればプレッシャーを味方にして、どんなところでも自分らしくしっかりと踊り切れるダンサーになってもらいたいと思います。
が!やっぱりプレッシャーには勝てなかったー。ちょいちょいちょーいミスる。。。
踊り終わってがーん(T_T)
やっぱりそそくさと入る(^◇^;)
袖に入って通路で、がーんとしていると審査員の先生が、キミ!!!そんな落ち込まない!!!と元気づけるアドバイスをいただき。有難い限り。
ただー、やっぱり自分でやってきたことをちゃんと出せること、また出せなかったとしても気持ち切り替えて袖に入るまで努力すること、ここまでできないとお客様は喜んでもらえません。
まだ小さい部門だけれど、ここまでプロ意識持ってやってもらいたいなと感じておりました。次回につなげよー!

次高学年部門フランツからアレキくんに変身^ ^
小学生の間は少しパを簡単にしても許されるけれど、中学生はそうはいかないよね?ということで、振りを変更して臨んだアレキ。
そして前日に他の男性出演者のマイムに感化されて、俺もっとたっぷりマイムする!と鼻息荒く(^◇^;)
どうなることやらと思っておりましたが、出だしはちょーっと不安定ながらもまぁ彼の実力じゃこんなところ、という感じ。そしてマイムを織り交ぜて、フィニッシュにかけてたっぷりとマイムをご覧いただきました(^◇^;)
まぁ彼の中ではやり切れた感はあったでしょう。もちろんまだまだという箇所たっぷりですし、人間欲深いものですから、もっとできたかも。なんて思ってるかもしれませんが、それはそれで向上心につながるのでいいこと。
2人ともよく頑張ったと思います✨

その後、審査が終わると、エキシビション。
まずは!!!先日のヴァルナ国際コンクールで入賞された、井関エレナさんのエスメラルダのグランパドドゥ!!!
迫力満点でした✨
その後NAMUEのコンテンポラリー作品の新しい課題曲とコンテンポラリー振り付け家さんの作品。
課題曲の作品もなかなか素敵でしたが、もう一つの作品は照明の使い方とか今後の舞台の参考にとてもなりましたよー✨
で、次は、民族バレエ。
1つはルースカヤ(ロシアの踊り)、もう一つは手毬(日本をモチーフにしたコンテっぽいもの)。
来年ロシアでNAMUEプレゼンツの国際コンクールが開催され、その際民族バレエ部門があるのですが、その参考にということで披露されました。
コンクールの場で、生徒さんはもちろん指導者も成長できるものにしたいという意図があり、この民族バレエ部門はとても指導者にとってチャレンジが求められてます。なかなか感慨深いものでした!!!
そして最後に、旧レニングラード国立バレエのプリンシパルの2人によるライモンダのグランパドドゥ。
ライモンダはハンガリーの踊りですが、ポールドブラが独特で簡単そうに見えてとても難しい。。。それをいとも簡単に見せつけてもらいました笑

たっぷりと豪華なエキシビションの後はドキドキの結果発表💓

結果!!!
小学生低学年部門 第1位!!!
小学校高学年部門 第3位!!!
よくやりましたおめでとう🎉
IMG_0636
これからも努力努力努力、感謝感謝感謝忘れずに頑張ってもらいたいです💪

各部門1位の出場者はインタビューを受けてました。
IMG_0632
しどろもどろーに答えておりました(^◇^;)受け応えの練習もしておかないとダメですね笑

IMG_0637
IMG_0634
審査員の先生&井関エレナさんと❤️

井関さんも第1回グランドファイナルで小学校低学年部門で第1位だったそう!!!目指せ、エレナさん^_^

何はともあれ、この夏、みんなよく頑張りました!!!
さて、秋に向けてしっかり繋いでいきましょー✨