5月12日にバレエスタジオアッサンブレは開校してから5年を迎えました!

今年は節目の年だということで昨年から2020年に今までしなかった単独の発表会をするぞ!と計画を練っていました。(今も最後まであきらめない魂でいろんな方向に転がっても対処できるように考えております!)

が、この世界情勢・・・。予測できなかった・・・。まさかまさかの連続。
なので5月12日もひっそりと迎えることになりました・・・( ;∀;)
でも、お祝いの花やメッセージもらったりして、にぎやかではなかったですが、この日を無事に迎えられたことを感謝しています♡
IMG_1572
IMG_1571


ほんと、思い起こせば5年前のこの日、生徒さん5名からのスタート。
生徒さんがたくさん来てほしいなという感覚ではなく、とにかくこの5人がうまくなるように、なんとかしないと・・・という気持ちでおりました。その気持ちは今も全然変わらずで、生徒募集!なんてチラシ作りながら、もちろん新しい出会いは楽しみにしていますが(あ、ぜひ来てください!)それよりもなによりも先生も誰かわからない名もなき小さなバレエスタジオにバレエを習いに来たいと思ってくれた生徒さんたちに、バレエの上達に向けてやらないと!!!とがむしゃらにやってまいりました。

とにかくいろんなことを勉強してきました。今までの自分のバレエのいいところは残しつつ、微妙な感じだったところはとにかくクリアにするため、いいなと思うこと、もしかしたらいいのかもしれないと思うこと、違うんじゃないかな?でもやっている人もいるしとりあえずやってみようということまで(笑)。実際にやってみないとわからないことがたくさんあるし、もしかすると変だと思っていることの中にもヒントがあるかもしれない。まっさらな気持ちで、恥もプライドもなーんにもない状態で取り組んできました。生徒さんたちにも本当に協力してもらって(初期メンバーはかなり試行錯誤した指導についてきてくれたと思います、感謝)、少しずついろんな結果が出てきました。
5年前には全く考えていなかったこと、とにかく目の前しか見えてなかったことから、もちろん目の前も見ながら、生徒さんひとりずつの先々のことを、考えられるようになってきました。
なので昨年に発表会を考えたのにーーーーー。
と愕然としましたが、いやいや転んでもただでは起きない( ̄ー ̄)
この期間にたくさんの勉強をさせてもらい、また普段だったら多数で見ていた生徒さんを個別で見ることが多く、より生徒さんの観察に充てられる期間になっております。この期間で、お!っと思える生徒さんも増えているのも確かです( ̄ー ̄)

ただ、生徒さん側にとっては普段通りのレッスンができないもどかしさ、きっと体力も落ちている人もいるでしょうが、その中でも落ちていない生徒さんもいるわけで(スタジオにくることだけがバレエではないと考えられるといいですね( ̄▽ ̄))、その差をどう埋めていくか?私からの提案はもちろんしますが、その差を感じられる人はもうきっと自分で自分のことをよくわかっている生徒さんたちなのだから、この限られた中でどう過ごしていくか、どうバレエと向き合うべきか?を考えられる絶好の機会だと思います。

ピンチは絶対チャンス。
うちの生徒さんならみーんなよくわかってくれていると信じています。
きっと世界もいい方向に向かい、またみんな笑顔でアッサンブレできる日を楽しみにしながら今日もがんばるわよー!!