新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、3月1日日曜文化パルク城陽プラムホールで開催予定でした春いちばん文化まつり舞踊フェスティバルは中止となりました。
この日のために出演する26人の生徒さんおよび保護者の方々が一丸となって取り組んできました。
もう残念としか言いようがない・・・。
ですが決定されてしまったことなので仕方ありません。
出演予定だった生徒さんたちに中止の決定(正確には予定の段階でまずお知らせしました。ほぼほぼ中止が決まっていましたが祝日だったので次の日には本決まりになるときでした。)を知らせたとき、悔しくて悔しくて仕方なくて泣くまいと思っていましたが言葉も詰まり( ;∀;)
その後のレッスンはみんな気持ちが下がるかと思いきや・・・。
すごく熱心に取り組んでくれている!!!!
またその姿をみて泣きそうでした。
もちろんみんなショックだったと思います。
でも、鬼の目から出た涙を見て(笑)、先生のためにもがんばらないといけない!と思ってくれたのかなぁと。
ほんと、こんなところで立ち止まってはいけない。
転んでもただでは起きない!
この舞台が中止になったには何か絶対学ぶべきことがあったからこそだと思います。
舞台を運営する側としての安全対策や危機管理などは身に染みてよくわかりました。
そして・・・
アッサンブレのメンバーがほんとバレエが好きで、仲間が好きで、前向きで、温かくて、ガッツがあることをしっかり感じ取れました。
こういう場面だからこそ人間の本音や本質が現れると思います。
なんか思い出してまた感動・・・。
私は絶対にアッサンブレの生徒さんのためにもっと頑張らないと!
今回お見せする予定でしたオリジナル作品はいつかまた出番が来るときまで大切にしまっておきます。楽曲はまた使用しますが、振りはもっとパワーアップさせる予定( ̄ー ̄)お楽しみに。
その前にやらないといけないことがあるので、今日はこのへんで。
またぜひバレエスタジオアッサンブレの舞台を楽しみにしていてください。
8月2日はきっと発表会できるはず!たくさんのお客様のお越しをお待ちしています!!