17日は大阪浪切ホールでNBA大阪ジュニアバレエコンクールがあり、うちからは3名エントリーしました。

ただ、この日まで川崎の日本国際バレエフェスティバルの引率に行っていたので、私の引率なしでも出たい人は出てよし、というコンクールになっていて、この3名はこの条件でもいいから出たい!ということで頑張ってエントリーしました。

また引率中はお盆休みということもあったので、この3人とあと頑張りたい生徒さんたちにはスタジオを開放し自主練をしてもらいました。
引率中もどのように練習していたか報告してくださったり、保護者の方のサポートも厚く3人は本当に恵まれています。。。感謝!!!!!

さて、早朝からのワークショップにも参加していざ。
まずは小5エスメさん。
小5の1番という番号でしたが、思いのほか緊張することもなかったとのこと。ちょっとバランスが悪かったところもあったけれど自分の中ではしっかり踊れた!とレポート。
小5アレキさん。
自分の殻を破る目的でこの演目をチョイス。川崎のワークショップ帰りで学んだことが少しずついかせて踊れた!とレポート。
小6オーロラ第3幕さん。
場当たりのタイミングを逃したが、昨年もこのホールで踊っているので自分で考えてすることができたとのこと。ただ最後のエカルテでポワントからすぐ落ちてしまったのが心残り。。。とレポート。
各自がきちんと自分の踊りを冷静に分析している成長が垣間見えました。

結果
小5エスメ 第1位、小6オーロラ第3幕さん 第4-4位頂きました✨✨

特にエスメさんは、本当によく頑張った結果がバレエの神様から与えてもらえたと思います!!!!!
ほぼ休まずレッスンに来ている彼女。歩みにだいぶ時間がかかりますが、そのウィークポイントを人一倍練習することで見事にカバーしているいいお見本です。

バレエは難しいものです。

あの人は簡単そうにできるのに、自分も頑張っているのに全然できないのはなんで?と思う人もいっぱいいると思います。
彼女も最初おそらくそう思った時期もあったかと思いますが、それを乗り越え、人は人自分は自分のペースでをしっかり守って自分自身をコントロールできるようになってます。

初めて彼女に会った時からいいもの持っているのは感じてました。ただ根気よくやっていく時間と人一倍の努力とこの世界で生き抜いていく強さが彼女には絶対必要とも思い指導してきました。折れそうになった時もあったけれど、しっかり立ち上がってきてくれて、今回のこの結果。本当に心が震えましたよ😭😭😭!!!!!本当におめでとう🎉でもここがゴールじゃないから、あなたも歩みを止めず頑張っていこう!!

オーロラ第3幕さん、あなたもステキなものがあります。光るものを持っています。でも、来年は中学に上がり、ますますハードルの高いことを求められます。エカルテの部分のミスはまだ体の軸が安定していなかったからですね。またその不安定をカバーできるだけの足の強さが少し足りなかった。ということはこの部分の強化をしっかり次に向けてやっていけば成長していけますね^_^

アレキさん、あなたももちろんとてもいいものを持っていますよ^_^そしてひたむきで控えめな性格の中にもしっかりと熱いバレエ愛があり、今回自分の殻をしっかり破ろうと努力してきたことも芽が出つつあります。出たての芽は柔らかく、ダメになりやすいですが、丁寧に育てたら、しっかりと根付いて力強く育ちますよ!

コンクールは順位が伴うもので、どうしても順位に一喜一憂してしまいますが、今持てる力を発揮できたか?発揮できたと思っても評価によってもし評価が低ければなぜかを分析して次に繋げられるか?を得られる絶好の機会がコンクールだと思います。

3人ともそれをきちんと認識している様子を見て頼もしく、この先の成長をとても楽しみに感じています!!
お疲れ様でした!!!!!
IMG_6030