いよいよ最終日です!
うちのスケジュールは朝イチのマラーホフ先生のウォームアップクラス、そして、コンテ課題曲!!ガラリハと表彰式、ガラコンサート、という最後まで朝から夜までのコース(^◇^;)でも最後なのでしっかりとやりきってもらいましょー。
マラーホフ先生のワークショップ後、コンテ課題曲チーム4名がすぐスタンバイ。
IMG_5895
この黒ずくめ。。。
課題曲なので衣装も黒上下という指定があり(^◇^;)
初日、2日目と振り付けされたペリダンスセンターのペリ先生のレッスンを受け、どういうイメージで作られたか?動きの解説など手ほどきを受けましたが、さぁどのように舞台上で踊るか?

トップバッターは小5。
ほぼ練習もままならぬ状態で、ワークショップでもうまくいかず、さぁどおなる?と袖から見守ってましたが、、、。
なかなかすごい。。。。
孤独というテーマを自分なりに考えて、踊りきれていました。
次は中2。
コンテが楽しくなってきたという彼女。
クラシックの体の使い方からコンテの体の使い方を変えるのにまだちょっと苦戦しているようですが、新しいことへのチャレンジを楽しめるようになり、かなりの成長。
舞台上ではちょっと安定感と流れが感じられなかったので、今後の課題かな??
中3女子はコンテのみ出場だったので、今日までワークショップ頑張っていたのですがちょっと待ち疲れた!?
そしてこのワークショップにくるまではこの課題曲の振り付けが彼女の中で咀嚼できなくて、せっかくコンテのポテンシャルは高いので、なんとか頑張れーと思ってました。振り付けの先生のワークショップを受けると、踊りの意味がわかりだすと面白みを感じてきたよう。ですが、ちょっとそれまでの練習不足だったかなー。彼女の表現力を発揮できるまでの体のコントロールがまだ振り付けが体にしみてない分感じました。惜しいなぁー。どんなオーダーにも応えられるダンサーにもなってほしいなーと思いますよ。もちろん、好き嫌いがはっきりしていることは大切ですが、でも今後カンパニーに所属することになると自分が意図していない表現や振りも身体に落とし込んでいく必要があるので、今回はいい勉強になったと思います^_^
最後は高1。
クラシックの挽回を頑張ろうと最後の最後まで丁寧に確認していました。ワークショップを受けて動きの質が上がったのを感じましたよ。ただ、クラシック同様体重移動ってすごく難しいし、そこが安定してコントロールできないとバタバタした踊りになったり、ブレてしまうので、気持ちは前にかなり出ているんだけど身体的なパフォーマンスと同調していけるとかなり面白みを増すと感じました。
彼女たちよりも後に出場した参加者の踊りも袖で見せてもらいましたが、皆さんそれぞれの解釈が見えてとても面白かったです。同じ振り付けでもダンサーによってこうも変わってくるのかー、とかなり感じました。クラシックよりもそのダンサーの個性が見える感じ。コンテ面白いですね😎
その後みんなはガラコンサートのリハーサルに入り、ジャズダンスのワークショップをしたり、ステージ上でのコワリョーワ先生の公開レッスンを見学したり、と最後まで学びの時間を過ごしました。
ジャズの先生はもうワンステップするだけで空気感が変わった!と生徒さんが言ってました❤️また教えていただきたいです❤️❤️
IMG_5923

そして、表彰式。
生徒さんたち入賞しているとのことなので全員が舞台上にあげてもらい、順位の発表を待ちます。賞と名前がコールされて全員入賞者はお辞儀をさせてもらえてます。
結果。。。
クラシックソロ小4 奨励賞
クラシックソロ小5 第1位
クラシック中2女子 奨励賞
クラシック高校女子 奨励賞
コンテ課題曲小学生 第1位
コンテ課題曲中学生以上 第5位、第6位、第9位
素晴らしい結果でした✨

その後特別賞およびスカラシップの発表があり、
小5 川崎市長賞、チャコット特別賞、ニューヨークワークショップスカラ
高校女子 ベルリンインターナショナルバレエスクール年間スカラシップ
コンテ課題曲中3 ペリダンスセンターサマーインテンシブスカラ
いただきました😭
IMG_5921

特に高校女子とコンテ中3はこのスカラを狙って欲しかったので、ものすごく嬉しかったです。高校女子はコンクールでずっこけからよく挽回しましたよ。。。コンテ中3もうまく舞台上で彼女の良さが出てなかったですが。。。2人ともワークショップなどの頑張りで彼女たちのポテンシャルを見てくださったのだと、大変感謝しております😭😭

表彰式後はガラコンサート!!
先日カザフスタンで発表されたマラーホフ先生振り付けの、ラ・ペリから始まり、コンクールから選抜された人のバリエーションやジャズ、コンテ、アンサンブル、この前衛となった奈良のワークショップから巣立ってプロのバレエダンサーになった日本人ダンサーのバリエーションやグラン、コンテ、海外や日本のトップダンサーの演目そしてマラーホフ先生の白鳥とそれはそれは夢のような時間が続き。。。
最後にコンクール出場者も出る演目!
全員女子は赤のレオタードを着て舞台上に上がると、本当に圧巻!!!!!すごいすごいすごい!!うちの生徒さんたちもすごい人数がいてもちゃんとどこで踊っているかわかりましたよ!!
本当に夢のような時間を過ごしました。
ガラ後は急いで撤収しながら出演者のダンサー、審査員の先生方とたくさん写真を撮ってもらい、その中から一枚。
IMG_5941
やっぱりこの2人はこんな写真だねー(^◇^;)
ワガノワのアクチョール(演技)のスチョーピン先生。。。大好きです❤️

アクチョールってほんと天性で出来る子もいれば、なかなか難しい子もいますが、やっぱり訓練次第で絶対に力がつくものです。今回のワークショップで生徒さん結構変化が見られてきていたので、とてもありがたかったです!!

自分たちだけで電車を乗り継ぎ、初めての土地に出向き、生活をして、バレエに没頭し、そしてレベルの高いコンクールでさらに刺激を受け。。。
この夏彼女たちは大きく大きく成長してくれたことと思います。さぁ、歩みを止めないでガンガン行くわよー🏃‍♂️
IMG_5989

頑張った後はご褒美タイムね😎
緊張の後の緩和、オンオフの切り替えはとっても大切よ❤️
バレエバレエバレエもいいけれど、人間としての幅、視野を広げることが、表現にも繋がるし、結局バレエにつながると私は考えるのです😎