14日から3日間、カルッツ川崎で日本国際バレエフェスティバルコンクールが開催されました。うちからは5名エントリーし、初日は2人がクラシック一次のバリエーション審査を受けました!

最初は小6部門からスタートしているのですがうちにはいないのでまず客席でどんな感じか見てみると。。。
!!!!!レベル高いっっっ。
第一回目、関東、スカラ多数、などなど好条件だしそりゃ意識の高い人たちが集まりますね。。。こりゃ大変だーと思いながらも、もうここまできたら今持てる力を出すのみ、ということで、頑張ってアップ!!!!!

まずは中2オーロラ1幕さん。
ワークショップ中にワガノワの先生にバリエーションを見ていただいて、振りを少し変更してもらったり、ポイントをおさえて指導してもらったので、リハ室でその変更点などを見せてもらうと、なかなか良くなってました✨流石です。。。ワークショップ中、アクチョールやキャラクターダンスなど表現のレッスンを受けてきたせいか、普段の少し謙虚すぎるところからの殻を破ろうとする力が見えてきたような!?リハ室でも安定した軸がよく見えていたので、とても楽しみにして袖に入りました。
オーロラ1幕は最初からバランスの連続です。さぁどうなるか!?
、、、(^◇^;)
リハ室の通りにはいきませんでした。。。
が、習ってきたことが少し垣間見える場面も!!うんうん、進歩してる。
舞台ではやはりお客様に伝える力って大切なので、すごくいいものを持っているので、この調子でしっかり自分の殻を破って成長してもらいたいです^_^

次は高校生部門メドーラさん。
中学までは学年別だったのに、高校生は一括りにされて、なおハイレベル(^◇^;)でも、学んできたことを舞台で出すだけなので気合い入ってました!こちらもワガノワの先生にバリエーション見てもらえてたので、変化が見られました。流れるような動きに仕上がりつつありました。リハ室での気持ちの浮き沈みがまだ気にかかるところですが、これからメンタルコントロールはたくさん経験して学んで欲しいところ。表現が豊かな分、メンタルで踊りのキレが全然変わるのはダメですからね。前回のコンクールでは体調絶不調で自分の力を出し切れなかったので、今回は体調もちゃんと整えたし、いざ!
出だし、、、、。
!!!!!
シャッセして踏み込んだら滑って大転倒。。。(T_T)
会場中から、あーーーーー。と。
どうするか見ていたら、とにかく早く立ち上がって、ランベルセからフェッテに。しっかりと回りきりポーズ。
ただその後所々崩れてる部分が見え、最後のアラベスクから降りるところも本調子ではなく。。。
楽屋で大号泣。。。そりゃそうですね。
泣きたくなります。今日のためにレッスン頑張ってきて、ワガノワの先生たちに自分の持てる力を見てもらいたいと思ってきてますから。
でもこれが現実。バレエの神様はだいぶキツイ試練を彼女に突きつけてます。。。本当に舞台は何があるかわからない。そのわからないことが出来るだけ起こらないように、日々レッスンを重ね、経験を積み、舞台人として立派に成長していくのです。この大きな大きな経験が彼女にとって素晴らしい糧になると私は信じてます。
でも泣いていても仕方ない。
その後コンテのワークショップも続き、気持ちを入れ替えて頑張りました。
コンテワークショップ中に、中2オーロラ1幕さん、一次審査通過✨
このハイレベルでほんとよく頑張りました!!!!!次の日はレッスン審査。基礎、しっかり見てもらいましょうね。
コンテワークショップが終わっても、高校シニア部門はまだ結果出ず。。。
半ば諦めていましたが、、、。
な、な、なんとメドーラさん、一次審査通過✨
また泣きましたー(T_T)次の日目腫れるよ(^◇^;)
ほんと、よかったね。
さぁ次の日挽回しましょうね。
IMG_5872
うちでは踊り終わった後に写真とってるので、お気付きのようにメドーラさんはとてもじゃないけど写真を撮ることができず(^◇^;)また次回キラキラした顔で写真撮りましょうね^_^

ほかのメンバーはコンテワークショップや、ベルリンインターナショナルのワークショップなどこちらも休みなしで動いておりました!
IMG_5870
さぁ2日目は小4.小5チーム!頑張ろうっっっ💪