8月7日からうちから生徒さん6名が川崎市国際交流センターで開催されていた日本国際バレエフェスティバルのワークショップに参加しており、6日目の12日はその成果発表会がありました。
前日の8月6日から生徒さん6名は彼女たちだけで新幹線に乗り込み電車を乗り継いで、見知らぬ土地をてくてくと歩き現地入りしました。大人の力を借りることなく、突き進んでいく彼女たちはまずそれだけで成長してますね。
IMG_5683

バレエをしていくためだけじゃなくて、やっぱり人間としてたくましく生きていくスキルを学ぶことって大切だと思います。
もちろんただの放任は無責任ですが、過保護にしすぎて芽を出せなくなったり、芽が出た後でも誰かのサポートがなくては自立できないのでは支えがなくなった時やっていけませんからね。自転車の練習と同様、いけるな、と思った時、そっと手を離す勇気がサポートする側も必要ですねー。
まぁそんなこんなで彼女たちの冒険は無事終了、というか心配をよそに寄り道をして流行りのタピオカを飲みながら現地入りをするという余裕を見せつけながら無事到着。
そして、、、、IMG_5682
部屋に。。。
フェスティバル実行委員会およびホテルの取り計らいで6名が一室を使用して過ごせるようにしてもらいました。なんと有り難い✨

そしてレッスンがスタート。
朝から夜まで、クラシック、コンテ、キャラクター、アクチョール、個人バリエーションある人はバリエーションとバレエ学校の授業と同じように進められていきます。
このワークショップは昨年まで奈良でされていて、参加したことがあって本当にこちらのワークショップのお陰で私も生徒さんたちも成長した経緯があるので、とてもとても楽しみにしていました。川崎という遠方になったので、参加してくれる生徒さんがいるかな?と不安でしたがメンバーも増えて嬉しく思いましたね。生徒さんたちは年齢に合わせてクラス編成をされてバラバラに動いていきます。さぁうまく動いていけるか?こちらもドキドキでしたが毎日のレポートに安心と、彼女たちの成長を感じてました。
アンシェヌマンの組み方も違うから、途中気を緩めるポイントが全くないと思います。その緊張感の中で今の自分ができる最高のパフォーマンスをする経験はこうしたワークショップでたくさん学ぶことができ、技術と心の成長につながります。
技術と心ってどちらかだけ発達していてもダメで、やはり両方がバランスよくいる必要があるなと感じているので、たくさんの学びを生徒さんたちにはしてもらいたいと思ってます。
全員が全員こうした遠方に行けないと思っているので、私はみんながスタジオにいてもある程度できるように、ワークショップではできないスタジオだからできることを考えて指導したいと思ってます。

さてさて、話をワークショップに戻して。
3日目には観に行けませんでしたが中間の発表会も設けられていて4日目からジョンクランコのクラスも増設され、ワガノワだけでない世界を味わうことができてました。バレエ仲間もたくさんでき、彼女たちのバレエの世界がどんどん広がってきたようです。が、おっきな雷⚡️も落ちてましたがね😎分かる人には分かる。

さて、そして6日目の12日。
ホールは事前のチケット販売でも完売しているという満員御礼。みんなの期待が高まって、発表会スタート。
まずは各クラスのコンテから。
年齢に合わせて動きは違うのですが、最近うちでもコンテをスタートしているので、やってる子の動きは結構いい感じ✌️これも慣れもある程度必要だし、これからこれから。
コンテの面白さの1つにクラシックと違う重力の使い方だなーと。

次はクラシック。
ジョンクランコボーイズ、ガールズ、ワガノワの各クラスと見応えがありました。2つのスクールの違い(指導の何に重きを置いているか?など)を感じ、この年代はこれぐらいを求められているんだな、ということを再度勉強をさせてもらいながら、生徒さんたちに目を向けます。なるほどなるほど、客観的に見るとこの部分がよくなった、まだまだこの部分はレッスンが必要とよく見えてきました😎

次はアクチョール!話を聞くと、本当はもっと物語的なものもあったようなのですが時間の都合上でカットされてしまったそうで残念でしたが、このアクチョールは絶対に表現が弱い子たちには受けてもらいたい。。。
表現「力」というぐらいなので、力を持ち、力は訓練すれば習得できます。
が、この力って本当に育てるのが難しい。。。
もともと力がある子達はどんどん伸びていきやすいけれど、この力はバレエテクニックの方に目を向けられがちで、後回しにされることが多い。。。
でも、こうしてワガノワでは授業としてレッスンされているということから、やっぱり育てていく必要のある力なのです。
この専門的なレッスンがきっと生徒さんたちに響いて繋がってくれること期待してます!!

最後はキャラクターダンス。
うちでは通常クラスではやってません。
RADのgradeのレッスンではあります。
うちの生徒さんの中だけでなくやったことある子とやってないだろうなと思う子、キャラクターシューズの扱い方が違いましたね😎
でもこのキャラクターダンス、やっぱりステキ。。。。足さばきももちろんですが、各国の音楽の違い、ポールドブラの違い、目線の違い。。。見ていてアクチョールよりは表現力をあげるのに取り組みやすそうだし(キャラクターダンスは難しいですよ!)あーレッスンで取り入れたいなぁ。。。

満員御礼の会場は熱気ムンムンでした!!
よく頑張った6名!!この学びをしっかり繋げてくださいね^_^
IMG_5768
修了後、6人の部屋を覗きましたが、、、(^◇^;)
チェックアウトまでになんとかなるのかしら(^◇^;)
今日はスカラクラス。まだまだ川崎での夏は続きます!!