城陽市 久津川のバレエ教室 バレエスタジオ アッサンブレ

京都城陽市にあるバレエ教室のブログです♪ 日々のレッスンでの出来事などをお伝えしていきます^^

2020年08月

NBA大阪の次の日、舞台をメルパルク大阪に変え、ヴィクトワールバレエコンペティション大阪があり、4名がエントリーしました❗️

初日は予選。
まずはバレエシューズ部門スワニルダ第3さんから❗️
前回彼女はバレエシューズ部門にエントリーしていませんでしたが、他のメンバーがエントリーしていたので、どんな大変な段取りかはわかった上でのエントリー😅
というのもこの後小学生部門もあるので長丁場をどう過ごして出番にピークを持っていけるか❓が成功の鍵になるので、その辺りを自分で考えて(ここが大切。もちろん最初だったり、小さかったら提案しますが、ある程度になったらやっぱり自分の意思、自分の段取りをよく考えて周りを動かすことが大切なことだと私は思います。手取り足取りいつまでも大人がやってると支えなしで生きていけなくなるし、強くたくましく自分の未来は自分で切り開いていく強さを私はみんなに求めてます😎)過ごしてもらいました。
前ならガムシャラにリハ室で動いていた彼女ですが淡々と支度をし、身体の調子を見ながら丁寧に時間を過ごしていたと思います。
場当たりになり、舞台を使用すると、昨日の舞台との大きさの違い😅
そして、このバリエーション、場所どりがとても難しい。。。出てきたところの位置がズレると前半の場所の使い方にかなり影響するし、マネージの大きさも舞台の広さによって左右されそうなところですが、スタジオで練習してきたことの感覚とどれぐらい調整するか?の空間認識能力が試されます。
股関節の具合もあまり良くなかったので、大事をとって最後グランパデシャせずにいこうと決め、いざ。
❗️やはり最初の位置にいくのにもたつき(^◇^;)。。。でもなんとか前半うまく丁寧に踊り切り、イタリアンフェッテ。崩れはしないものの、やはりエカルテのラインがちょっと悪いかな、、、。マネージ、ちょっとバテた?!最後、、、音少し余らせてしまったので苦笑いしちゃった😅
などとちょっと突っ込みどころはあったものの、彼女の持ち味の綺麗な爪先のラインは出ていました。そして、表現に関しても少しずつ変化も見られてます👍
踊り終わってすぐに小学生部門エスメさんへの支度を開始しますー。
IMG_3748

次に小学生部門パキータ さん。
初お披露目のバリエーションですが、これまた練習不足ー😅ということで、朝から今まで見たこともないほどの練習をしだし(^◇^;)本番直前にトウシューズに穴があくという(^◇^;)そして新しいトウシューズで急遽しのぐ。。。(^◇^;)もうドタバタが半端なく、出番でもミスしてましたが、新しいバリエーション結構しっくりきそうな感じ。まぁこれからまた踊り込んでいきましょう❗️
IMG_3752

続いて小学生部門エスメさん
早着替えをして、メイクもエスメ調に変えていざ❗️
しっかりとスワニルダ第3から変化が見られてました^_^そして長丁場もきちんと対応できた踊りでした👏強くなったね❗️
IMG_3751

前半戦が終了し、続いて後半戦。
高校生アレキさんとエスメさん
高校生部門エントリーを見ると、レベル高い。。。リハ室(楽屋をリハ室にしているので、天井が低く😅)でも皆さんお上手。。。いやいや、これまでやってきたことをちゃんと全力でやるのみ。ただやはり体に対してリハ室が狭すぎるから、調整がしにくい。。。条件は皆一緒だけれど、ちょっと厳しいなと。どこでもすぐに踊れること、どんな現場でも平常心で踊れることが大切だなあと。
さてアレキさん。
場当たりもしっかりできていたので出方はよかったものの、最初のポワントワークがちょっと丁寧さに欠けたかな?
さて前半はまずまずというところで、中盤のマネージ。
。。。完全に軸を見失ってしまい、ストップ。。。あちゃー。
そこから気を取り直して、アチチュードに入るものの、うまくいったりいかなかったり。。。
そんな中ピルエットはしっかりとできていましたが、最後のピルエットでなぜか急に上手くいっていたのに焦りが出てしまい。。。
なんとかポーズはできてましたが、よくできたところと全然だったところが入り混じりすぎていて。。。もったいない。。。
彼女の強みは安定したポワントワークであるにも関わらず、最近安定感が気持ちの面からちょっと軸を見失い気味。。。惜しいなぁ。表現力は少しずつ進化してきたので、あとはこのメンタル面を乗り越えると一皮むけそう❗️
IMG_3762

エスメさんは昨日過緊張気味だったので落ち着いて丁寧に、を目標にしておりました。特にピルエットの軸、アームズ、スポットをよく確認してしっかりと。
場当たりでも落ち着いてできていました。
ピルエットはまずまずでしたが他のつなぎの部分のラインがあまり綺麗に見えなかったり、もうちょっとだなーと。まだまだ改善できるところがあるということは、上へもっといけるし練習を積めば改善できるということだね。
IMG_3760

小学生部門も高校生部門もレベルが高くて、みんな安定感のある踊りができて当たり前でした😅こりゃ大変だ。
舞台は生き物だからパーフェクトにいくとは限らないけれど、それを限りなくパーフェクトにしていくことが、プロを目指す子たちには大切なことですね。お客様がお金を払って見にきてくださって満足させられるような踊りをすること。厳しいことですが、それを目指してやっていかないと〜。

で、次の日は決選。
引き続き、朝早くからバレエシューズ部門。
昨日は身体の様子を見ながらだったけれど、もう今日は決選なのでしっかりくいのないように踊ることを心がけて❗️
とても丁寧に、そしていつも以上に表現が出ていました✨いいお顔は初めてぐらいかも❣️最後のグランパデシャは、、、モザイク入れたかったけれど😅私にしてみたら、これまでで一番のスワニルダだったと思います✨
IMG_3770
そしてまたすぐ衣装チェンジに💨

パキータ  さんは昨日同様トウシューズを慣らすために早くから支度をして昨日のミスをしないように調整してました。だいぶトウシューズも柔らかくなったようで😅
エスメさんもまた最終調整に。
場当たりもすませ、小学生2人の出番❗️袖に送り出しパキータ さん。最初のピルエット決まった❣️もののそのあとから、ガタガタガターとミス連発😱ダイナミックには踊れてましたが、もうこれは練習不足の何物でもないので、まぁこれからこれからですなー😅

エスメさんは昨日よりちょっと小さい動き❓と思いつつも丁寧には踊りきれてはいましたよ!
終わった後迎えにいくと、パキータ  さんはまぁ仕方ないわーみたいな顔してましたが、スワニルダさんは涙が溢れ。。。どうやら踊る前にバレエシューズ部門の結果を見たようで自分が感じた出来と評価のギャップ、そしてトウシューズ部門はもっとレベル高いし自分は、、、と思ってしまったようで。。。
私自身彼女のスワニルダを見たとき、いつもより本当によくできていて嬉しく感じ、手応えを感じました。なので正直結果が伴わなかったことはショック。。。
ですが、落ち着いて分析をして何が今回足りなかったか❓を考えると、やはり様々な要因が挙げられました。だからこれからそこをしっかりとやっていく必要がある❗️エスメに関しては踊り込みもでき、ある程度分析もしてこれているので、ほぼほぼ新しいバリエーションをするときはしっかりと結果を受け止めて確認作業をして次に進むための大きな経験になることを改めて感じました。
ただほんといいスワニルダだったんですよ❣️だからこれからこの壁よじ登って越えてきてくれるのをかなり楽しみにしてレッスンしていこうと思います❗️がんばろうっ❗️
パキータ  さんも同じね。
すごくいいもの持ってるな、と伝わる踊りでした。あとは安定感ですね。ここがマスターできると強いね^_^
お疲れ様でした❗️
IMG_3786
IMG_3787


次は高校生部門。
少しでも完成度の高いダンサーが残っている決選。。。残念ながらエスメさんのみとなりました。落ち着いて落ち着いて落ち着いて確認していくものの、やはり本番ではポワントからの降り方や、もう疲労が蓄積されすぎている重たい踊りとなり撃沈。。。いやー厳しい❗️でもプロになったら連日の公演もあるでしょうし、やっぱり身体が資本になり、この年はもう身体も成長しているのであとはどのようにメンテナンスをして乗り切っていけるか?が課題となってきました。群舞だと落ち着いて踊れても、ソロだとちょっと緊張してしまうのはわからないでもないけれど、そのメンタルも成長させないとね❗️
お疲れ様❗️
IMG_3789

で、今回は昨年1位だった小学生パキータ  さんがエキシビションでエスメを踊らせてもらえることに🙏
2回目となるエキシビションですが、初回はうまくいかず、やはりコンクールよりもかなり大変な緊張感の中で踊ることになりますが、ほんとこういう機会は今後のキャリアに大変生かせるものになるのでありがたい限り🙏
ということで、このエキシビションの目標はミスなくしっかり堂々と踊り切ること。
場当たりもして、名前もコールされいざ本番。
しっかりと踊りきれました❗️❗️有言実行👍
グッジョブでした。
IMG_3813


2日間にわたり感染症対策もこちらのコンクールでもしっかり考えてくださり、出場させていただけたこと感謝しております🙏

舞台で踊るということのむずかしさ、たのしさ、、、。どれを切り取ってもやはりかけがえのない経験になります。そしてこの時期ならではの舞台へのありがたみを感じ、これから日々精進して行きましょう〜❗️❗️

結果

バレエシューズ部門C スワニルダ第3さん 奨励賞
小学生B部門パキータさん2位※
小学生B部門エスメさん14位※
※および
ベルギー王立アントワープロイヤルバレエスクール2021
ミュンヘングランプリ2021
ミュンヘンサマーワークショップ2021
マンハイム音楽舞台芸術大学ダンスアカデミー2021
プラハ市立コンセルバトワールバレエスクール2021
クイーンズランドバレエ研修2021
を受賞しました🎉
高校生部門エスメさん 優秀賞
高校生部門アレキさん 努力賞

私 優秀指導者賞受賞

お疲れ様でした❗️

発表会から走り続けて疲労困憊❗️❓
少しお休みして、また駆け抜けよう😎💨
お休みすることも次またうまく踊るためのエネルギーチャージになるので、オンオフの切り替えを上手にして、次の目標にピークを迎えられるようにがんばろうっ💪





発表会の内容は、また素敵な写真が出来上がってきてからUPしますm(__)m

さて、発表会が終わって3日後に、クレオ大阪でNBAジュニアバレエコンクール大阪があり、5名エントリーしました❗️
初めての会場なので、外でも中でもいろいろと迷いながらなんとか・・・(;^_^A

では当日の様子を・・・。

最初は小学生のウォームアップクラス。
一名受講させてもらってました。客観的に生徒さんのレッスンを見ること、また同年代の子たちのレッスンを見せてもらうことはなかなかいい機会。発表会も終わったので、お盆明けの基礎練の内容をしっかりと考えないとなと思いました😎アレをもっと強化しよう😏

続いて審査。
小5キューピッドさん👼
彼女はとにかく元気。踊りが好き❣️というのが満ち溢れています。そしてスタイルもお顔もばっちり❣️ですが、足先に集中しようとすると表情が消えたり、表情がよくなると何か抜けが出たり(;^_^Aとまだまだ全体のコーディネーションがうまくないのが玉に瑕ですが、徐々には進化しています!またトウシューズで踊るということはバレエシューズよりも注意深くなるので、ポワントのラインの強化も合わせてやっていかないとねー💪
IMG_3708

小6ピンクエスメさん
エスメ久しぶりに踊りました~(;^_^A発表会では違うものを踊っているので、練習不足がちょっとたたっているのと、あとは今回のコンクール、ノーメイクでということなので・・・表情が・・・薄かった(;^_^Aさらっと踊りすぎていてエスメとしてのインパクトに欠けている感じ😅メイクがないというのも一因としてあるけれど、条件はみんな一緒だし、やはりこの部分の強化が彼女はほしいなぁ。がんばろうっ💪
IMG_3725

小6レッドエスメさん
ピンクエスメさんとは違い、今回の彼女の踊りは輪郭がしっかり見えて、はっきりした踊りを見せてくれました👏すごくよかったと思います👍が、アンデオール不足のところが多々見られてきています。。。体型が女子から女性に変化していく年ごろなので、しっかりと股関節からのターンアウトをもう一度確認しておかないと、足先だけのターンアウトにすると各関節を痛めてしまうことにつながるので注意しておかないとと感じました。これからこれから❗️
IMG_3712

中1フロリナさん
彼女は一皮むけましたね~✨一時期スランプがありましたが、それを乗り越えてよくがん合ってくれたと思います。落ち着いて踊りをまとめることができ、また彼女の強みである姫感を存分にだして上品なフロリナを見せてくれました👸
IMG_3719

高2エスメさん
久々のコンクールとあって、結構燃えていたのが過緊張を起こしたかな~😅うまく踊りたいという気持ちが強くなればなるほど、失敗したくないと思いがちょっと強かった?昔に比べたらテクニックも基礎もしっかり評価されてきたので、あとはどれだけ自分の踊りを余裕をもって踊りこなせるか?そこを突き詰めていくといいね。経験はものをいうから、この経験をしっかり生かしてがんばって👍
IMG_3723

各部門審査終わったら5分ぐらいで結果は出るし、表彰式もないし、ノーメイクだったので、とても楽に帰り支度ができ、これはこれでいいかも( ̄▽ ̄)なんて思いながら会場を後にしました😁

感染症対策も考えてくださって、出場者が安心して踊れるコンクールをありがとうございました🙏
この経験を生かしてみんな次に進むわよーーーーーー💨

結果
小5キューピッドさん 5-3位
小6ピンクエスメさん 2-1位(シード権獲得)
小6レッドエスメさん 2-2位(シード権獲得)
中1フロリナさん 2-2位(シード権獲得)
高2エスメさん 2-1位(シード権獲得)

🎉全員入賞しましたm(__)m🎉
応援ありがとうございました🙏🙏


 

いよいよ明日が発表会本番となりました。

舞台で踊れることへのドキドキに加え、コロナの猛威に関しても心配をしているところです。

ご来場くださる皆様、そしてダンサー・スタッフなど発表会に関わる全ての方にできる限り安心していただき、第1回発表会が素晴らしいものになるようにすべく、新型コロナウイルス感染拡大防止に関する取り組みを行ってまいりますので、以下の注意事項をよく読んでいただき、ご来場いただきますようよろしくお願いいたします。

 

♪皆さまへのお願い

 

·     下記に該当する方は、体調を最優先していただき、ご来場をお控えください。

137.5度以上の発熱や咳、咽頭痛などの症状のある方、および発熱が数日間続いている方や、風邪症状(発熱、咳、くしゃみ、喉の痛みなど)のある方。だるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方、その他、体調に不安がある方。

2)新型コロナウイルス感染症陽性とされた者との濃厚接触がある方。

3)過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴及び当該在住者との濃厚接触がある方。

基礎疾患(糖尿病・心不全・呼吸器疾患等)をお持ちの方、妊娠中の方は、医師の判断や関係機関の情報をご確認の上、慎重なご判断をお願いいたします。

 

·     ご来場時のお願い

1)マスクの着用にご協力ください。

マスクをお忘れの方ようにある程度の数はご準備してありますが、できる限りご自身でお持ちくださいますようよろしくお願いいたします。

2)咳エチケットやこまめな手洗い、手指消毒にご協力ください。

会場出入口に消毒液をご用意しておきます。

3)入退場の際など、ほかの人との距離を最低1メートル(できるだけ2メートルを目安に)空けるようお心がけいただきますようよろしくお願いいたします。休憩中のお手洗いは混雑が考えられますのでできるだけ事前にお済ませいただくなどご対応よろしくお願いいたします。

4)チケットはご自身で半券を入場ボックスにお入れください。

5)大きな声での会話はできるだけお控えください。

 

♪スタッフ・客席などの対策

1)スタッフは検温を実施し、健康状態を確認しております。また、手洗い、手指消毒、うがいを徹底しております。

2)原則として、スタッフはマスクを着用します。また、一部スタッフはフェイスガードや手袋を着用する場合がございます。

3)客席は1席ずつ開けてご着席ください。

4)館内清掃、消毒、換気(会場内は国からのガイドラインに基づいた循環空調システムが使用されております。)を徹底します。また休憩時間中は客席ドアを開放し、さらなる会場内の換気に努めます。ご不安な方は除菌シートを貸し出しますのでお声がけください。

 

できる限りの対策を行い、すべての方が安心して舞台芸術をこの先も愛して続けられるよう全力を尽くしたいと思っております。

舞台の成功は何も出演ダンサーがうまく踊れるだけではなく、お客様をふくめすべての方のサポートがあればこそと考えております。

またこのコロナ禍での舞台はいつも以上に皆様のご協力があってこそ成り立つものだと感じております。

当スタジオに直接的には関係がない方も当日いらっしゃいますが、82日は皆様チーム・アッサンブレの一員としてぜひご協力くださいますようよろしくお願いいたします。

 

万が一来館者やスタッフが感染症を発症した際は、保健所と適切に連携して対応するとともに、必要に応じ、ウェブサイトなどで情報提供を行いますので、何かございましたらいつでもご連絡くださいますようよろしくお願いいたします。

 

とにかく82日無事幕を降ろせるよう最後まで手を抜かずあきらめずみんなで頑張りますので、どうぞどうぞ温かい応援よろしくお願いいたします。


IMG_3287

一席ずつしっかりとお席にご案内があります🙏

IMG_3288
保護者の皆さんが事前にセッティングしてくださいました😭


↑このページのトップヘ