城陽市 久津川のバレエ教室 バレエスタジオ アッサンブレ

京都城陽市にあるバレエ教室のブログです♪ 日々のレッスンでの出来事などをお伝えしていきます^^

2019年05月

昨日はカルチャーのレッスンがお休みだったので、3名の生徒さんとトウシューズ選びに大阪まで行きました。
実はそのうちの1人あと2週間後のコンクールに出場する生徒さんがいて、その生徒さんのポワントのシルエット、もうちょっといいものが出そうな感じがしていて。。。どうしてもこの日行かないトーという感じで(^◇^;)
学校帰りに待ち合わせをしてバレエショップへ。なので、閉店40分前ぐらい。だいたい希望していたものを見繕ってフィッティング開始。
1人はもういつもの決まったものがあるので、個体差チェックしたらすぐ決定。
もう1人は幅広さんでたくさんの種類を試してー。
コンクールの生徒さんは初外国物を試して。。。
あっという間に閉店(^◇^;)
当たり前ですが、1人ずつ足の形、足の強さが違います。
私がジュニアの頃はトゥシューズの種類などなく、先生にサイズを言ったら買ってきてくださったものを履く、というスタイルで、自分の足をトゥシューズに合わせるしか方法がなく、それはそれは血まみれになってました。。。痛いとも言えず、ズルムケになった状態でも根性で乗り切る(^◇^;)まぁそういうことをやっていたので、痛みに強く、根性もつきましたから、決して全てが悪い経験とはちっとも思っていないのですが、足のためには悪いことしてきましたねー。
でも今はトゥシューズもたくさんの種類があります。
ケアの仕方も昔より手軽にしやすくなってます。
しっかり探して、自分に合うようにカスタマイズしていけばきっとベストパートナーは見つかります。
ただし、これは全員に当てはまることではなく、例えば生まれたての赤ちゃんがトゥシューズなんて履けないように、やはりある程度しっかりと訓練をした人だけに当てはまります。レッスンをきちんと行って、ある程度の年齢がきて、骨格がしっかりとすれば安全にトゥシューズを履いて踊ることができます。
私もたくさんの種類を試しに購入してきました。ほぼほぼ新品でムリーというものも多数。。。ですが、そのおかげでどんな感じか?はわかりますし、いまだに新商品が出るとフィッティングはします(もう流石に購入までは(^◇^;))。
もちろん履いて踊るのは生徒さん。なので最後の感覚は履く人が大切にしなければいけないです。でも、当てずっぽうに試す時間があればいいのですが、そうそう無いので、こういう経験が生徒さんのトウシューズ選びに一役買えるので、何事も無駄じゃ無いな!と。
遠方なのでフィッターさんにスタジオに来てもらうということもいい方法ですが、やはりそうなるとすべての種類を試す機会がなくなるのは私はもったいないなーと思うので、多少面倒ですが色々なショップをめぐって欲しいなと思ってます。
さて、3人は無事に。。。
IMG_4657
お目当てのものが購入できました^_^
あとは実際踊ってみてしっくりくるか?ドキドキします💓

追記 いいものが見つかりホッとしたらお腹がグゥ〜。。。
IMG_4659
IMG_4656
美味しいものを食べて帰りましたー😎
食べた分、動いてね😎


あつーーーーーーい、と思いきや、今日は雨が降って少しひんやり・・・。
気温の急激な変化には本当に悩まされますが、スタジオでは今日も元気いっぱい熱気むんむんで頑張っております。

さて、6月のスケジュール♪もうワクワクがたまらない!!!!

2・9日日曜 午前Vaレッスン、午後からバレエ技能検定レッスン 5級 13:30~ 4級 14:15~ 3級 15:00~(と一応スケジュール立ててますが、教えたいことが山盛りありすぎてどうしても延長してしまってます、ご了承ください・・・・)

15・16日ヴィクトワールバレエコンペティション大阪 4名出場します。素敵な踊り、期待してますよ!!!

そして・・・18日火曜 19時から 初アダージオレッスン!!!!
この3月にスタジオから初めてグランを踊る生徒さんが出てきました。小学生だった生徒さんがいまや中学・高校と進学し、そろそろ男性と、そして男子はサポートの練習および間近で男性を見て学ぶ機会が必要になってきました!!!!そこで月1回のペースで外部から男性をお呼びし、アダージオレッスンしてもらうことになりました💛お楽しみに( ̄ー ̄)また来年には生徒さん数名男性と踊ってもらおうと構想中( ̄ー ̄)

23日 バレエ技能検定本番!!!! 午前中は最終確認レッスン行ってます。5級 14:00~、4級15:00~、3級 16:00~検定実施。さぁ基礎の積み重ねが検定で見せられますように・・・。

そしてそして・・・29日土曜日!!!!
14:00から世界でご活躍中のあのバレリーナ大先生が、なななんとバレエスタジオアッサンブレに来てレッスンしてもらえることに( ;∀;)開校した4年前には夢にも思わなかったことが次々と実現しております、怖いぐらい!!!でも、これはひとえに本当にバレエスタジオアッサンブレに来てくれている生徒さんたちにどーーーーーーしてもバレエが上達してほしい、バレエをやるからにはいろんな世界を知る環境に身を置けるように、やりたいと思ってもやれないとかそんなことがあるなんて知らなかった、ではなく、自分で選択できる環境にしたいと切に願っているのをバレエの神様がちゃーーーーんと見ていてくれているんだなぁと。ありがたやありがたや。

もう次の構想もどんどん膨らんでいて、一歩ずつ前に着実に進めていく予定です( ̄ー ̄)
あーーーーーー楽しみで仕方がない!!!!

スタジオの生徒さんで5級受験者があるので、5級用のレッスンを追加します。その関係で4.3級のレッスン時間などを変更します。

5月19日、5月26日、6月2日、6月9日全日曜全部参加できなくても可能です。
5級→13時30分から14時15分
4級→14時15分から15時
3級→15時から16時

また6月23日当日も
5級→11時から11時45分、
4級11時45分から12時30分、
3級→12時30分から13時30分まで行います。

当日は
5級→14時から14時45分、
4級→15時から15時45分、
3級→16時から17時(受験者数によって若干変動します)
とします。

当日検定対策レッスンを受けて検定までの待ち時間はスタジオ内で待機可能とします。静かにお待ちください。外部の方も受け入れてますのでお問い合わせください。

また検定員を派遣してもらう予定でしたが都合により、私が検定員となることになりました😎(恐ろしい?)いやいや、公平に審査しますので安心してください。いいものはいい、悪いものは悪い、ただそれだけ。

今週末からスタートします。頑張ってください!

5月12日は高松市のレグザムホールでJBC香川があり、うちから2名がエントリーしました!

JBCは全国で開催されているコンクールで、そこで上位10位もしくは審査員特別賞を受賞した人のみ参加できるグランドチャンピオン大会が年末に行われ、すでにうちからは5名が参加権を得ているのですが、ここに出たい!という目標を掲げての参加でした。
特に今年の大会はワークショップも充実させるとのことなので、私的にも楽しみにしているので、エントリーできるなら頑張って欲しいと思っていたので、遠征してでも頑張りたいと言ってくれた2人には並々ならぬ想いがありました。

そんな2人が香川でしっかりと成果をあげてくれました。
結果
C3部門 第6位
M11部門 第1位
ほんと、おめでとう㊗️
IMG_4551
この写真、エスメさんが踊った直後に撮りました。
エスメさん、表情固くなってますね。
大泣き中の写真なのです。
多くのミスをしてしまったので、悔しくて悔しくて。。。
彼女は本当に一生懸命取り組んで、やっとここまで来た生徒さんです。なので、舞台では今までやってきたことをちゃんと披露して欲しかった。彼女自身もその想いが強く、踊り終わって袖に迎えにいくなり大泣きしてました。私はそれでいいと思います。泣くことで記憶に残り、泣くことで表現の幅を広げ感情豊かになり、踊りの肥やしになると思うからです。もちろん、泣かずに笑顔でいれることのほうがいいし、泣くのはレッスンの時だけがいいと思いますが、けしてこのコンクールがゴールじゃないし、また次のグランドチャンピオン大会もゴールじゃない。昨日の自分より今日の自分、そして明日の自分が自信を持って踊りができるようにしていくのみです。だから失敗したことをちゃんと分析して、なぜ失敗したか?を次に繋げればいいのです。またどうしても失敗ばかりに目が行きがちですが、よくなったことについても確認しておくことが大切です。そこまで失敗しなかった前回と比べて技術点も評価されてましたし、芸術点も上がってました。着実に進歩してます。着実どころかかなり早足で進歩してると思います。だから、今までやってきたことは決して無駄じゃなく、しっかり身についてきていることを評価してほしいです。さ!涙を拭いて次に進むぞ!!!

モダンダンス部門の彼女はコンクール初エントリー。しかも、この香川大会の締め切り2週間前ぐらいだっけ?にやってみたい!と決めて、その日に夜通し音源を編集して振付考えてーとバタバタとエントリーした超ツワモノです(^◇^;)
彼女にはこれまで2作品振付をして舞台で踊ってもらったことはありましたが、プロの皆さんの前で作品を披露するのは初なので、私にとってもかなりキンチョーするコンクールとなりました。
プログラムにも振付家の名前のりますしね(^◇^;)
IMG_4553

彼女は身体能力も高く表現も豊か、という強みがあります。ただまだバレエの基礎がしっかり身についていないところがウィークポイントです。モダンやコンテだからといってクラシックの基礎ができているのといないのでは、ラインに違いが出てきます。安定感が違います。ふとした動作の時に見せるラインの美しさ、重心移動の安定感はやはりクラシックに勝るものはないなーと感じてます。なので、これからの課題だねー。

さて、私の作品はその子の強みをどこまで引き出し、観客を魅了できるか?が第1にあります。
強みを存分に発揮してもらう構成にしたため、部分部分ではできても通すと一回もまだパーフェクトな踊りを実際できていない、、、という恐ろしい状態で持ってきたため、おーい!!!ということを本番してくれてましたが、上手くいくところもたくさんあったし、何より会場の雰囲気をガラッと変えた掴みなど手応えも感じました。そして評価もしっかりしてくださり、本当に良かった。。。😭

彼女の強みはもう2つあります。
1つはやろうと決めたら臆せずチャレンジすること、2つ目はそれをサポートする強力な家族がいること。特にこの部門のお衣装はあまりないので、振り付けにあったお衣装を探してくることになりますが、イメージでお母様が作ってくれて、ここをもうちょっとこうしてほしいなどなど、細かいリクエストにも応えてもらってお忙しい中頑張ってもらいました。かっこよく仕上がってます😎あとは本人のラインがもう少しきれいになるだけやねー😎😎😎

もちろんエスメさんのご家族も本当に素晴らしいサポートをしてくださってますし、うちのスタジオの方は本当に皆ご自身のお子さんだけでなくスタジオ全体を見渡して動いてくださる方ばかりなので本当に感謝していますし、恵まれてます。私も生徒さんたちも本当に幸せもんですよ。感謝絶対忘れたらあかんよ。

表彰式では審査員の先生からたくさん褒めてもらい、コンテのワークショップをしてくださった高比良先生からは急遽審査員特別賞もいただきました🎉
IMG_4550
ありがとうございます❤️

1人ずつみんな個性がある生徒さんたちなので、その個性を大いに発揮して羽ばたいていってほしいと思います。
私はそのお手伝いを全力でしますからね。

そして、この日はバレエスタジオアッサンブレが4歳になった記念日でしたので、いい記念日になったこと本当に嬉しかったです❤️2人ともありがとうね😊
そしてアッサンブレの生徒さんたち、ご家族の皆さんもアッサンブレに来てくれてありがとう!!!これからもどうぞよろしくお願いいたします❤️





イオンの次の日、5月3日から5月6日まで神戸文化ホールでこうべ全国洋舞コンクールがあり、1名エントリーしておりました!
このコンクール、大変歴史もあり、またレベルが高いコンクールなので、エントリーするだけでも恐れ多い。。。と思い、スタジオ開校してからまだ参加してませんでしたが、一度どんなコンクールかチャレンジしてみるのもいいかもと一念発起し、エントリーしました。
ただ彼女イオンも参加していましたが、別のバリエーションをしていたので前日は練習せず挑むという、なんとも大丈夫なのか状態でしたが(^◇^;)

さて、5月3日に予選があり、予選は大ホールで踊らせてもらいました。
他のコンクールでも会場には来たことがありましたが、中ホールだったので初大ホール。さすが大!だけあって広い。。。当たり前(^◇^;)小さい体をどう使ってこの広い舞台を踊るか?がポイントになりました。
そして、全国から本当に上手い子しか来ないコンクールなので、リハーサル室でもどこを見ても上手❤️と思える子達ばかりなので、場に飲まれず自分を信じて出来るか?がポイントでしたね。
さぁ本番。
途中危ういところもあり、さらになんだ?この動き。。。という面白いマイムをしてましたが、とりあえずよくこの舞台で、この練習量で踊りきれたなぁと感心しました。。。
IMG_4432
結果無事通過💮
ありがたいことです。

次の日は同じ部門の予選のためスタジオにて通常レッスン。

で、5月5日の準決選。
予選でうまくいかなかったところを丁寧にしよう!と決めていましたが、うまくいったりいかなかったり。。。テクニック満載の難しいバリエーションなので(どのバリエーションも同じですがね。。。)どれだけそのテクニックを練習して自信を持ち、さらにその向こう側にたどり着けるか?が芸術のバレエの難しさですね。
ありがたいことに通過させてもらいましたが、準決選、本当にレベルが高くて、ステキなダンサーたちが涙している姿を見ました。。。すごく複雑な感じでした。。。
IMG_4459


さて、最終日。
もう周りはみんなパーフェクトな踊りをするダンサーだらけ。。。一か八かの勝負をしているなんて(^◇^;)
まぁでもここまできたからには、悔いのないようにやるだけ。
さぁ頑張っておいで!
で、やっぱりグラつく( ̄◇ ̄;)
まぁその他にも直すべきところもある。。。
でも、もう終わったことは仕方がないし、次どうすればいいか考えることが大切。とりあえず、この決選という大舞台に立たせてもらえたことだけでもすごかった!!!ここまで連れてきてくれて嬉しかった!!!でももう一踏ん張りできたかもね。
IMG_4468

結果が出てやっぱり番号がないのを見つけた時の悔しさをちゃんと忘れないでいましょうね。

その後しばらくチーンとなってましたが、エキシビションの踊りを見て、こんな風に踊りたい!!!という目標ができ、元気が出てきたようです。

1つの踊りを踊りこむことはコンクールで成果を上げるにはいい方法だと思います。
が、それだけしか踊れないダンサーには決してなってほしくない。
姫も踊れれば、村娘も、妖精もなんだって踊れるダンサーになってほしいと思います。
また1つのバリエーションだけしていると、どうしても体が歪んでもきます。なので、通常レッスンも大切。
だから、期間が長い短いではなく、そのコンクールにその舞台の準備期間が短いのなら、その短期間でどのように練習していく必要があるか?自分でスケジュールを立て考えていく必要があります。
バレエ団の皆さんは短期間で多数の公演をこなされています。
プロを目指すならばなおさらたくさんのレパートリーをもち、体を柔軟に使いこなし、歪みのない体づくりが一番かと思います。
まだ小学生だけれど、考えられる子は考えられます。
ゆっくり育てばいいけれど、ゆっくりしていると置いてけぼりになることもあります。
さぁどうなりたいか?
とりあえず今年置いてきたものを来年ここに取りに来るとのことなので、楽しみにしておきます😎
さ、次ガンバロー💪



↑このページのトップヘ