城陽市 久津川のバレエ教室 バレエスタジオ アッサンブレ

京都城陽市にあるバレエ教室のブログです♪ 日々のレッスンでの出来事などをお伝えしていきます^^

2019年02月

年度替りのこのシーズンは、特に学生の生徒さんたちがぐっと大人になる時です。新しい始まりに期待と不安が入り混じる、そんな時ですが、きっと新しいチャレンジはみんなにとってかけがえのない経験になります。またこれまで積み上げてきたことの成果もきっとしっかりと芽を出す🌱と信じてます。
バレエは決して逃げません。あなたが逃げない限り。
自分のペースでしっかりと歩んでさらに飛躍してほしいと思ってます❤️みんな頑張ろー💪

さて、3月のスケジュールです🗓
舞台が終わったといえ、3月も舞台ありますのでスケジュールに変動があります(^◇^;)ご注意ください🙏

9.10日 NAMUE大阪生徒さん4名出場します。うち1名初コンクールです。これまでにメイクドラマかなりありました。当日もさらにメイクドラマあると思います。私は4名に対して(あ、他の生徒さんにもですが)全力投球してます。1人ずつが私の投げたボールをしっかりキャッチしてくれたか?その評価をいただく場だと思ってます。私自身の投球の仕方、生徒さんたちの受け止め方、コンクールはこれまで二人三脚でやってきたことの経過を客観的に見られるところと感じています。あともう少し頑張ろう!
そのため11日午前中お休みになります🙏

17日岸和田マドカホールで楽しいバレエ劇場生徒さん6名バリエーション、1名グランパドドゥで出演します。入場無料となってますのでぜひ脚をお運びください❤️詳細お尋ねください^_^
この舞台でもかなりのメイクドラマあります😎バリエーション参加のうち4名は広い舞台でのクラシックバリエーションは初めて。そしてまだ小さいチームです。いくら小さいとはいえバリエーション踊る責任はあります。一層の厳しい指導を受けてきました。まだ当日までその指導さらに続きます。全てはいい踊りをするため魅せるため。頑張ってもらいます。そして、グランパドドゥは初めて!!!うちから男性と踊らせても良いと思えた生徒さんがやっと誕生しました😭当日はバリエーションチームの頑張りとともに先生泣いちゃうかも笑
チーム・アッサンブレ頑張りますのでご声援よろしくお願いいたします❤️

24日は9日土曜の振替でレッスンしてます❤️

27〜30日大阪プリ全国クラシックバレエコンペティション生徒さん2名出場。
このコンクール、まだ準決選次点止まりで決選の様子を見たことがありません。初めて参加する2人ですがどこまで評価していただけるか!?そしてしばらく彼女たちが踊るバリエーションの演目はこのコンクールで卒業になる予定なので、しっかりと踊り納めてもらいたいです😎ガンバロー💪

さぁ気張っていきましょー❣️❣️❣️

無事春いちばん文化まつり 舞踊フェスティバルが終わり、恒例の舞台後の円陣をして絆深めたら
IMG_3610
会場の片付けをして急いでスタジオに。。。
なぜなら恒例の打ち上げがあるから!
この打ち上げ「が」楽しみ、という生徒ちゃんもいますしね😎
なんで次のバリエーション発表会の時はしないの??とも(^◇^;)
城陽の舞台の時のみのお楽しみ、ですー。あと、クリパもね🎄

まずは卓球台をだしてそこにご飯やら沢山の差し入れを置き、各々食べる食べる
IMG_3337
で、ひとしきり食べ終わったら、今回から消防訓練を実施🧯
IMG_3612
火の元はスタジオ内になくても、もしもの時のためにみんなが命を守る方法を知ることはとても大切です。
意外に消火器の場所を知らなかったり、使い方がわからなかったりするので、せっかくみんなが集まる機会なので、ここぞとばかりに。
 
で、そのあとはお楽しみ大会。
写真撮り忘れましたが、最近流行ってる季節外れのお化け屋敷大会。。。と言ってもスタジオを暗くしてお化けだぞー👻とか言うだけなのに、なぜかかなり盛り上がる😂もう飽きるわーと思っているのになぜか沢山する。。。子供達の発想力には脱帽。
その後チーム対抗戦のスプーンリレーをして
IMG_3345
IMG_3343
↑なんの景品もないビンゴ大会に必死になり
IMG_3347
↑余ったお菓子をじゃんけん争奪戦し
IMG_3362
記念撮影🤳
舞台終わってもまだ汗だくになり遊びまくるメンバー(^◇^;)
今回参加できなかったメンバーも打ち上げに来てくれて盛り上がりました⤴︎

やる時はやる、遊ぶ時は思いっきり遊ぶ!!!
バレエスタジオアッサンブレはそんなスタジオです❤️

さぁ今日で2月もおしまい。
次に向けてもう動き始めてますよ😎
メンバー大募集中です、今ならしっかり基礎練できますー🌟




2月24日日曜文化パルク城陽にて春いちばん文化まつり 舞踊フェスティバルが行われました💛
城陽市の洋舞連盟と民族舞踊連盟に所属するバレエ・フラダンス・フラメンコの8団体がそれぞれ舞台発表する催しものです^^
うちは14時55分から15時35分までの時間を頂戴し、20名で発表させていただきました💛

当日、まずはスタジオに集合し、アップとおもいきやのメイク開始から。
中学生以上は自分でメイクをすることになっているので、女子も男子も頑張って支度・・・。
小学生チームも自分でできるところは自分でする力がだいぶついてきました。
そのあとアップをして
IMG_3298
こ、腰引けてるけど(;^_^A

前日リハからの修正指示。
だいぶ前日リハでぐちゃぐちゃにならずに各自が場所を考えながら踊れるようになっていましたが、それでももう一息。
徹夜して動画チェックしてすべての作品に対して細かく分析しました。その結果当日振り変更になるところや入るタイミングを変えるところも。
本来なら負担が大きすぎるので変更すべきではないかもしれませんが、少しでもいい作品を楽しんでもらいたいこと、そしてそれができる生徒さんたちだということを知っているのであえての変更をしました。
修正練習は予想したより時間がかかり、急いで支度して会場に・・・。出番の1時間前ぐらいに到着(;^_^A
にも拘わらず、みんなの支度のスピードはとても速く、出番まで思い思いに過ごします。
もちろん出番前の写真も!!IMG_3306

さ!そして出番!!!
幕開けとともににぎやかに始まります!!!
1.Grande Tarantelle(グランド・タランテラ)
タランチュラという毒グモにかまれたら、その毒を抜くために踊りまくって汗をかくという説がありますが、まさにそれを表現しました。
とにかく踊って踊って踊りまくる!!!!
全員が全力疾走。
息をつく暇なく、踊り切る。
ジュニアBチームはバリエーションにチャレンジする生徒さんも増えていますが、バリエーションは長くても3分弱。体力がつきません・・・。本来のバレエはバリエーションだけで成り立たないし、今後バレエの道に進んでいく子が出てきたときに、コールドバレエの大切さをぜひ経験してほしいと毎回思いながら作品の振付や構成演出を考えてます。
そして何よりお客様のことも。
幕が開いて、パッと目に留まる。
何が始まるんだろう?あ、観たいな!!
という気持ちを沸き立たせる作品。
オープニング作品はとても気を遣います。
振付を開始した時、仕上がったとき、ぜーぜーはーはー言ってましたね。
もちろん舞台上でもまだまだ息が上がっていました。
でも、着実に体力・根性!?つきましたよ。
IMG_3565
IMG_3572
IMG_3579
IMG_3587
IMG_3592

2.「コッペリア」よりあけぼの
にぎやかな作品から、ぐっと大人の作品。
私の作品は子供から大人までフォーメーションを大切にしています。
また振付の内容もあまり繰り返しを使用しないので、覚える側は大変だと思います(;^_^A
でも、これもお客様のため。
やっぱり見ていてずーっと同じで繰り返し何度も同じ動きをしていると退屈してしまいます。。。
どんどん場面が展開していく楽しさ、それを音楽にあわせて表現できると、作品としてとても華やかになります。
私は欲深なので、前回よりも今回、今回よりも次回!と内容も濃くしていきますので、難しい!!!!と生徒さんから言われてましたが、できるできる~と励ましながら頑張ってもらいました^^
ほら、やればできるじゃーん( ̄ー ̄)
IMG_3554

3.「子供の情景」より
こちらは子供の作品。シューマンのピアノ曲を使用して、一番小さい子供チームにヴァリエーションをさせました( ̄ー ̄)
広い広い舞台を大きく使うこと、空想のお話の世界を表現すること、初舞台をこなすこと、などかなりこのチームには厳しく指導したと思います。
時には大泣きしていた生徒さんもいました。でも、その涙は絶対に乗り越えて、当日ものすごいいい踊りにつながると信じていたので、生徒さんも私もあきらめずに当日まで歩んできました。
そしてその姿をじっとこらえて保護者の方にはサポートしていただきました。
特にこの作品のみセットがあります。このセット保護者さんの手作りです。
私が想像した通りに、いやそれ以上にお花畑を作ってくださったり、大きさもちょうどいいお籠を作ってくださったり・・・。私と生徒さんだけじゃなく、保護者の方には本当にこの作品一緒に創り上げてもらえて大感謝です。
めっちゃ楽しくするときは楽しくする、やらないといけないときは真剣にやる、メリハリつけてレッスンしているので、やらないといけないときの先生はかなり「怖い」と思います(;^_^Aでも、それに臆せずしっかりついてきてくれた。ありがとう!!!そして温かく見守ってくださった保護者様に大感謝。
5人は立派に踊り切ってくれました。
小さくてもやればできる!!!!IMG_3521
IMG_3550
IMG_3534
IMG_3524

4.海と真珠より真珠のVa
このヴァリエーションの難しさは鏡を見ているかのような双子のような動きをできるか?
真珠のような上品だけれどまたダイヤとは違うかわいらしい輝きを放った踊りができるか?
にあると思います。
最初の難しさは身長も個性も違う彼女らが心を通わせて踊ることです。まずは基礎がきちんとしていないと体の方向などが全くそろいません。バリエーションだけしているとどうしても自分勝手に踊る癖がついてしまってそろえられなくなります。そして、そのうえで身長差を感じさせない微調整が必要になります。大変難しい作品だと思います。
トウシューズを履いて少しずつ難しい動きにも慣れてきたとは言え、まだまだなんとなくトウシューズで立っている、立っていないときはトウシューズの中で足裏の感覚が少し忘れがちなことが多かったですが、だいぶとできるようにはなってきたかな??
前半基礎固めが多く、表現がおろそかになってきた感じも否めませんでしたが、最後のレッスンにかけてもう一度真珠のバリエーションとは?を考え直してトータルで練習に励みました。
この2人はこれからも進化をしていくと思います。
IMG_3513

5.白鳥の湖よりスペインの踊り
上品な真珠から、今度は大人のスペイン。
それもくるみ割りのスペインとは違い、ちょっとダークな感じ( ̄ー ̄)
大人バレエにもいろんな作品に挑戦してほしい、と考えてチョイスしました。
この衣装、とても重たい・・・なので振り回されるし、足は上がってきにくいし。。。。
体力いるんです・・・。
そしてまた音の取り方や振付が複雑・・・。
振付開始時、全員が・・・・・(;^_^Aという状態で、生徒さん、一時期顔面蒼白、逃げ出したい気持ちになっていました(言わなくてもわかりましたm(__)m)。
でも、あえて簡単にしたり、もうやらなくていいよ、なんてことは私一切言いませんでした。
だって、できると信じているし、私の頭の中ではちゃーんと動けているのがイメージに上がっていたから。
大人バレエだからってぜーーーーーーーったい手を抜きません、私。
同じ舞台に立つ以上、お客様の前に立つ以上、未就学児だって大人だって同じ責任があります。
私からのプレッシャー、半端なかったと思います。でも、はねのけてくれた!!!
やりきってくれた!!!!
感動しましたよ。
3人の踊りが、さらにまた見てるお客様の心を揺さぶり、元気と勇気を与え、バレエっていいな!って思ってもらえたに違いありません。
ブラボー!!!!
IMG_3501

6.くるみ割り人形より葦笛の踊り
バレエでは男性と女性で組むパドドゥが存在します。この3人もまだ先の話ですが、いつかは組んで踊ることになります。せっかくうちにはバレエボーイズがいるのだから、少し練習^^
はじめてさせたとき、・・・?
女子ぐにゃぐにゃ、男子へっぴり腰。。。。
君たちお客様に見てもらう形かい?と何度も指摘されてました(;^_^A
この3人もバリエーションを踊る機会が多いので、やはり組ませることで好き勝手な方向ではなく、正しい体の向き、エポールマンなどを理解させながら踊り進めていきました。
仲のいい3人なので私にどれだけ厳しく言われても全然へこたれず(;^_^A、本番も3人のきずなでしっかり踊り切ってくれました。踊っている最中も声を掛け合いながらがんばっていたようです。

IMG_3427

7.Tangle(タングル)
個別の作品のトリを飾るのは、ジュニアB6名によるコンテンポラリー作品。
うち2人はコンテ経験ありですが、4名は初。
なので、取り組みやすい作品を考えていましたが、どうしてもこの音楽で作品を発表したいと思い、チャレンジしてもらいました。2年前ぐらいからいやもっと前からこの音楽を聴いた時から作品を作りたいと考えていましたが、とても大人っぽい曲でその当時はまだこの曲を踊りこなしてくれるメンバーもおらず、ずっと温めてきた作品でした。
ただ、初コンテ組もいるし、その中でもまだ小学5年生という若い生徒さんもいるので、本当にこのチョイスが正解かどうかは作品が仕上がるまで悶々としていたのは事実ですが、絶対にこの6名ならやり切ってくれると思い振付を開始しました。
作品に使用した楽曲は2つのバイオリンの音色が絡み合うもの。この音色から個性の全く違う6名が絡み合う=Tangleをイメージし振付構成しました。
同じ動きでも目線をわざわざ変えてもらったり、方向も自分たちで自分らしい向きを考えたり、そろっているようでそろっていない振りをわざわざ盛り込みました。
私の指導は手取り足取りではなく、ヒントを与え、それを基に自分で模索して生み出していくものです。なので、考える力、自分で感じる力を最大限に発揮してもらわないと、成長の度合いはあきらかに変わってくると思います。このグループには特に必要な力になると思います。誰かに与えられたことしかできないのではなく、どう生み出していけるか?どうしたいのか?何をすればいいのか?バレエだけではなく、人間としても大人になるにつれ必要なスキルです。バレエを通して学んでほしい力です。6名(特に初コンテ組)は最初はぎこちなかった動きも、それぞれ工夫し、お互いにどうすればいいか考え、しっかりと取り組んでくれました。
この作品を6名で発表出来て本当に良かった!
そう思えてなりません。
IMG_3395
IMG_3378

8.フィナーレ
最後は全員でのフィナーレ!
手拍子にのせて会場と一体化!
最後の最後まで細かい振付素早い動きとフォーメーションを頑張ってもらいました(;^_^A
IMG_3374

まだ幕を下ろしてから数日しかたっていませんが、なんだかもう遠い昔のことのよう・・・。
次の舞台に向けて、さらにパワーアップします。
私にとって一番うれしく誇らしいのは、生徒さんが「バレエスタジオアッサンブレに入ってよかった!」と心から思えること。
そう思い続けてもらえるように、さぁて次はどんな作品にしようかな?
その前にしっかりレッスンしないとねーーーー( ̄ー ̄)
IMG_3373
お疲れさまでした!!!!

写真は生徒さんの保護者の方からいただきました💛
プロ級の腕前!!!大感謝💛


今日はいよいよ明日本番の舞台のリハーサルが本番の舞台で行われました✨
その前に・・・
まずはスタジオでいつものようにアップをし、トレーニングをし(;^_^A
IMG_3233

あーレッスンやりだすと普通に基礎練習をしたくなる・・・・。本当に基礎が大切だと舞台をすればするほど感じる今日この頃・・・・
という気持ちをぐっと我慢し、踊りの練習に。。。
前日のリハーサルの持ち時間が決まっているので、すべての作品の場当たりをしたいところですが、ポイントをおさえておかないと時間はあっという間に過ぎてしまいます。
なので、場当たりのための練習をし・・・。
そして通し練習。
もうここまで来たらあとはのびのび、という気持ちと
ここまできたのだからもっとイケる・やれる、という気持ちが複雑に交差します。
両方ほしい。
欲張りになります。。。

さて、全員会場に移動し、支度をし、恒例の前日写真。
IMG_3236

そして、舞台へ・・・。
まずは練習通り場当たりを。
かなりスムーズに進行。私の予想を大きく上回る段取りの良さ✨
最年少の初舞台ちゃんがいたので、少し時間がかかるだろうと予想しておりましたが、なんのなんの動きがいいこちらの言っていることがちゃんと理解できて動けている・・・。感動。

今回も各グループにはテーマがあり、それに沿った目標をクリアしてくれるように考えていました。
各グループ、今日の舞台リハを見て、相当いい線いってます。
でも、客席中央から見ていて、やっぱりもうちょっといけるんちゃう?って思ってしまいます。
今から動画を確認して明日に向けての最終的な追い込みプランを立てます( ̄▽ ̄)
やっぱり両方ほしいから。
みんなにはバレエが楽しくて舞台に立つのがうれしくて仕方ない気持ちを持ちながらも、今までレッスンで指導されてきた内容をこなして、本当によかったよ!とお客様から言ってもらえるように、最後の最後の最後まで私はあきらめません。手を抜きません。見放したりどうでもいいなんてこれっぽっちも思いません( ̄ー ̄)さぁ気合入れてがんばるぞーーーーー!!!!
明日はぜひみなさん文化パルク城陽プラムホールにお越しください💛
バレエスタジオ アッサンブレの出番は14時55分~15時35分です。
最初から全力疾走の見逃せない作品からスタートしてます。時間厳守でお願いいたします✨

1.グランドタランテラ
IMG_3262

2.コッペリアよりあけぼの
IMG_3261

3.子供の情景
IMG_3259

4.海と真珠より真珠のVa
IMG_3258

5.白鳥の湖よりスペイン
IMG_3257

6.くるみ割り人形より葦笛
IMG_3256

7.Tangle(コンテンポラリー作品)
IMG_3255

8.フィナーレ
IMG_3254





今日はバレンタインデーです❤️
生徒さんたちから私も甘いプレゼントをいただきました🎁
IMG_3198
ありがたくペロリと頂きますね😎

さて、チョコを用意してくれている時、あげる相手のことを考えてますよね。
こうしたら喜んでくれるかなー、こんなのはどうかなー、気に入ってくれるかなー?って。
人間としてとってもあったかい気持ち。他者を想う気持ち。
これ、私が思うにバレエダンサーたちには必須。
バレエってお客様の前で踊って、お客様に喜んでもらうお仕事です。
もちろんプロじゃないとしても、やっぱり舞台にたちお客様の前で踊る以上はお客様を満足させるぞ!と思ってやってほしいと私は考えます。お客様はどういったものを求めているのだろう??とお客様の立場に立って踊りを考えること。
また役になりきり、その役柄のキャラクターがどういう気持ちでいるか想いを馳せることも大切。
舞台では一人で踊ることより複数で踊ることがメインになるので、同じ舞台に立つメンバーと心を通わせることも大切。
決して自己満足で終わらず、沢山の人のことを想い、その気持ちを届けることの大切さ。
スタジオのみんなには絶対に忘れて欲しくないなと思います。

いよいよ24日の舞台もいよいよ迫ってきました。
衣装の準備も出来、仕上げに近くなってきました。
IMG_3177
IMG_3179
IMG_3181
IMG_3178
IMG_3180
IMG_3183
IMG_3182
今回も力作揃いです💪
作品を作るときに1人ずつの生徒さんの顔を思い浮かべてこんな風に成長してほしいと考え、そして見にきてくださる方が生徒さんの頑張りを見て喜んでもらえるようにと、生徒さんが見てないところで作業に明け暮れてます。
私だけじゃないです。
生徒の皆さんが見えてないところで今回の舞台は多くの方々に支えられ助けてもらって出来ています。
身近なところだと保護者の皆さんですね。
皆さんが保育園や学校行ったりバレエのレッスンしている間もずーっと皆さんのことを考えてくれています。愛ですねー❤️それは自分の子供だけのことじゃなく、スタジオにいるみんなのことを等しく大切に考えて手を差し伸べてくれています✋

こんな風にたくさんの人たちが生徒さんのこと愛してくれて想ってくれていること、決して忘れずその想いをちゃんと還元できるように頑張ってほしいなーともらったチョコをモグモグしながら考えましたとさ🍫
さぁ食べた分だけ動かないとねー😎



↑このページのトップヘ