城陽市 久津川のバレエ教室 バレエスタジオ アッサンブレ

京都城陽市にあるバレエ教室のブログです♪ 日々のレッスンでの出来事などをお伝えしていきます^^

2018年12月

29日は前日の兵庫大会と同じ神戸文化ホールでJBCグランドチャンピオンシップが行われました✨
このコンクールは今年各地で行われたJBCの上位10位以内もしくは審査員特別賞をもらった人のみエントリーできるもの。エントリーできるだけでもすごいコンクールです!!!
昨年は3人がうちからエントリー。
今年は6人がエントリーすることができました💪
みんな頑張りましたね。

さて、まず最初は小4.5年生女子部門2名から
IMG_2338
この部門、トウシューズバレエシューズどちらでも可ということで、あえてトウシューズでエントリーしました。
小4フロリナさんは前回の京都大会でトウシューズを履いて1位をいただきましたが、芸術点が伸びず、もう一度リベンジ。
小5フロリナさんはトウシューズを履く力もあり、それならば足が長く見えるトウシューズでエントリーさせた方がいいとの判断で臨みました。
結果は奨励賞&努力賞
小4フロリナさんの芸術点は伸びましたが、逆に技術点はさほど伸びず(^◇^;)やはりレッスンの時から言ってますが出方をもっと自己満足ではなく丁寧な練習をすべき。
トウシューズは立っている時よりドゥミやアテールでいたり、立ったところから降りるところがとても難しいし、トウシューズを履いて踊るならばそこをしっかりやっておく必要があります。
あえてトウシューズでエントリーしたならば、そこまでできないと認めてもらえないのだなと感じました。
小5フロリナさんはミスやアームスの使い方がちょっと目立ちましたね。こちらもトウシューズでエントリーしたのだから、その分審査厳し目と感じました(^◇^;)女子は難しい!!!でもそう言っても仕方ないので次に繋がるようにまたやっていこう!!!2人ならきっとできる✨

次は小4〜中2男子部門。
サタネラボーイとアレキボーイ
IMG_2339
この部門、めちゃあつかった!!!
その中でも2人よく頑張りましたよ💪
サタネラボーイはまだバレエを始めて数年。なのでまだまだ出来ないことがたくさんあり、同年代のバレエボーイズのレベルの高さを肌で感じ、時に凹んだり時にやらないと!と思ったり精神的にすごく大変だったと思います。確かに荒削りで最後は大きなミスもしてました。が、本当によく頑張ってくれたと思います。どんな変化を起こしてくれるか、かなり楽しみにしてます。
アレキボーイは前日のガッチガチの踊りじゃなく楽しんで踊ることを目標にしてました。
同じベルリンの学校の先輩も出ていて、アドバイスをもらったりしてちょっとリラックスしたり、頑張らないと!!!と思ったり。本番は前日よりやってやろう感が出てましたが、まだまだ付けヤイバは通用しませんね😎
でも昨年のこのコンクールで彼のバレエ人生が大きく変わったので、今年もこうして出場してたくさん学んでくれたと思います。来年も出場資格が取れているので、予定があえば出て毎年の成長観察のように出来たらなぁと思います^_^
結果は奨励賞&4位でした。

次小6中1女子部門ジゼルさん
IMG_2343
この笑顔✨

水曜まで陳建国先生に中国中央バレエ団のワークショップに連れて行っていただいた彼女。
行く前はメンタル面でずっと苦労してきました(^◇^;)
技術面はとてもいいものを持っているのに、メンタル面が邪魔して発揮できていなかったのが、帰ってくるなり別人のように変わり❤️
帰ってきた直後の指導であまりの変化に思わずウルウルしてしまった私(^◇^;)
リハ室での練習態度も全く違い、リラックスムードの中でも集中して練習したり。。。鏡を見て笑顔の確認?!したり。
本番も本当に楽しんで踊ってくれていました。
あれー(^◇^;)というところもありましたが、私の中では全然ご愛嬌(甘いですがね(^◇^;))
伸び代がものすごーく感じられているので、来月の滋賀大会でそこを修正して頑張ってくれたら、と思います。
陳先生はじめいっしょに行った仲間から彼女にバレエの厳しい中にも楽しさをたくさん教えてもらい変化した彼女。
結果は努力賞で文字だけ書くと全然のように見えるかもしれませんが、私の中では一等賞をあげたいと本当に思えて仕方ないです。
よく頑張りましたよ😭

最後は中2.3女子部門のエスメさん。
IMG_2348

こちらも陳先生に連れて行っていただきましたが、12月頭に舞台で怪我してから治らず、中国の舞台でもボロボロの踊りをしてしまい、このコンクールでしっかりと踊ったものを見てもらいたいと頑張っていましたが、やはり気持ちばかりで体がついてこず。。。その上、踊らないと、、、という責任感などの重圧から体が固まり思うように動けず、リハ室でアップアップしてました。。。いろんな声かけをして落ち着かせ、少し動けるようになったものの。。。舞台上ではやはり最高のパフォーマンスが出来ず悔し涙でした😢
でも、プロのダンサーたちは毎日過酷なレッスンを長時間して、怪我とも向き合い、緊張感とも向き合い踊っています。なので、今回のこの怪我からの舞台は彼女にとって大きな試練となりましたが、大きな大きな経験となってくれました。さぁ大きな壁をしっかり乗り越えた時彼女も大きく変化を見せてくれるでしょう!!!楽しみにしていますよ❤️努力賞をいただきました。

という具合に、朝から夜までメイクドラマで、ヘロヘロ🥴でしたが、6人がそれぞれ課題を持ち帰り、私も6人分とスタジオにいるほかの生徒さんの分の課題をこのコンクールで持ち帰ったので、また来年頭から始まるレッスン、コンクール、舞台などなどに全て繋げていけるよう、ヘロヘロとしている場合ではございませんっ!!!
これからも頑張ってまいりますので、どうぞどうぞこれからもバレエスタジオアッサンブレをよろしくお願いいたします❤️






28日に神戸文化ホールでJBC兵庫がありました!
うちからはアレキボーイが参戦💪
ベルリンから帰ってきて1週間。
向こうでは全くアレキのバリエーション練習をしていない状態で大丈夫かー、という感じでしたが(^◇^;)
結果から言うと
小4〜中2男子部門2位
IMG_2319

でも、、、
1位の1つ上のお兄さんはもう次元が違った。。。うちのアレキボーイの幼い感じと違って男性!!!という踊り✨来年同じ時にアレキボーイがこんな風になれるのか?いやなって欲しいと期待😎

そしてやはり向こうで舞台に立っていたとはいえ、1人だけで舞台で踊ることをしていなかったのは舞台の感覚とかが薄れていたり、いろんな緊張感から伸び伸び踊れていないのがよーくわかりました(^◇^;)これもすごく大切な経験だと。そして経験はやはり必要!出来るだけ多くの経験を積んでるダンサーはここぞという時に安定感を生み、お客様に満足してもらえる踊りを披露してくれます^_^

でも3ヶ月修行してきた成長はしっかり見えてきてます。夏に出た時より技術点は上がってます。基礎をたっぷり練習してきた成果ですね。
さぁまた次に向かって頑張ってくださーい、期待してます^_^
IMG_2307



27日はスタジオで最後のバリエーションレッスンがありました。
IMG_2291
ジュニア生さんたちに混じって小1女子2人も頑張ってました。
最初は戸惑いながら参加していた2人も、だいぶとしっかりしてきました。
まだバーレッスンで学べたことがバリエーションに生かしきれてないのですが、これから徐々に効果が見えてくるでしょう。
IMG_2227
これは別の日の様子の写真ですが、バレエノートをつけて注意されたことを忘れないように書いてくれてます。
書くことに必死になってほしくないし、例えば私が質問したことにパーフェクトに答える必要はないですが、自分が学んだことを次に生かせることを小さい時から自然にまなんでくれたら、と思います。
バリエーションは本当に難しいです。
それをさせてもらってる喜びありがたみをしっかり感じて頑張って欲しいと思います。
小さいグループだけでなくジュニア生さんたちもそれは一緒。
私は踊るからには見てくださる方に満足してもらえるものを目指して欲しいと思います。なので指導もいつもより厳しくなります。
その指導をありがたく受け止めるか、イヤイヤ受け止めるか?
どちらが自分にとってプラスになるかよーく考えてレッスンを受けて欲しいと思います。ちくりと心に刺さった生徒さんは今後期待してますよ😎

さて、そのバリエーションレッスン中に、ミラノ・スカラ座の先生の講習会を受けに行った生徒さんがいます✨
彼女はとても頑張り屋。
ひたむきによく頑張ってくれてます。
彼女の家族もそんな彼女のことを一生懸命サポートしてくださってます。
彼女だけでなく、生徒さんたちの保護者の皆さんは本当にあたたかくしっかりと生徒さんたちのことをサポートしてくださってます。
舞台に出演することだけがスポットライトを浴びがちですが、その裏では沢山のサポートがいるのです。
そのことをしっかりと忘れないように。。。
IMG_2302

またもう1人は昨日中国から帰ってきたばかりの生徒さんがバリエーションレッスン後神戸まで講習会を受けに行ってました。
彼女の努力する心が周りを動かしています。
みんな1人じゃない!!!
周りに感謝して踊り続けられること、上達していくことに感謝して今日も頑張って欲しいですね✨
頑張る生徒さん、大好きです❤️
応援し続けるからね^_^



19〜26日まで北京の中国中央バレエ団のワークショップ&ガラ公演に参加させてもらった2人が無事帰国し、現地のレポートをしてくれました✨
小6からシニアまでバラバラの年齢、そしてバラバラのスタジオから集まった参加者9名。
出発するときはお互いまだ知らない間柄でしたが、帰ってきたらすっごく仲良くなっていてもう同士✨という感じ。
同じバレエを愛するメンバーが気持ちを1つにして乗り越えてきた証ですね。スタジオの垣根を超えてバレエ仲間ができること、本当に素敵なことです。
さてさて、このワークショップはjapan ballet competition様主催。このコンクールで陳建国先生のお力で今回中国中央バレエ団に行かせてもらうことができました。本当に感謝!!!
現地の模様はjbcのインスタやFacebookがたくさんあげられていて
IMG_2299
すごい建物。。。
IMG_2275
スタジオの様子。
IMG_2300
IMG_2301
現地に同行できなかったのですが、おかげさまで手に取るようにわかり、また女子たちは連絡がこまめなので男子と違って笑ありがたかったです。

出発前に足を痛めてた1人は向こうで本場の鍼を打ってもらったり、ご一緒した方が整体の勉強をされているとかでケアしてもらったりと身体のことについて今回で学んできたのでは?と思います。
プロは長時間のリハーサル、そして穴の開けられない公演が待っています。怪我をしてしまうとせっかくのチャンスがつかむことができなくなります。そうならないためにも若いうちからしっかり考えて行動することが大切ですね。
向こうでの公演ではやはりしっかり踊れなかったようで、彼女が一番それを理解したと思います。どうこれから変わるのか楽しみですね。

またもう1人の生徒さんは、メンタル面ですごく気にかかっていました。実際、最初は気持ちの浮き沈みがあったようですが、親元を離れ頼れるのは自分、でも仲間もでき、同じバレエを頑張るものたちと支え合い、乗り切ってくれた模様!!!
IMG_2272
IMG_2279
各自バリエーションのほかに、現地で中国の作品を振付してもらい披露しました❤️

IMG_2278
天安門広場にも連れて行ってもらった模様✨同じアジアとはいえ、日本の文化とはまた違うことをしっかり肌で感じられたかな?
IMG_2264
帰国後のなんと晴れやかな顔!!!大恩人の陳先生と❤️

たった8日間でもこれだけ人は変われるのか!ということを感じさせてくれました。
本当に行ってくれてよかった。。。
こんなチャンスを与えてもらってよかった。。。
こんなチャンスは自分たちだけで生み出せたのではなく、周りでサポートしてくれている多くの人たちのおかげだということを絶対に忘れないで、驕ることなくこれからどんどん精進してほしいと思います。

彼彼女らに続いてほかの生徒さんたちも多くの経験ができるよう、これからも頑張ろー💪




20日に帰国してからやっとベルリンでの生活や写真などを見せてくれました(^◇^;)
ベルリン国立バレエ学校に入学してまだ3ヶ月程度で、ベルリン国立バレエ団の公演『ラ・バヤデール』と『くるみ割人形』に出演させていただいた模様。
IMG_2259
こんな劇場で踊れるなんて!!!
IMG_2210
ベルリン国立バレエ学校のFacebookから拝借。セットもすごい。。。
IMG_1931
こちらはくるみ。シムキン様と。。。生の踊りを舞台上で見られるなんてなんという経験!
IMG_1932
こちらクララ役の井阪友里愛様。この度ベルリン国立バレエ団に入団され主役に抜擢されました✨小柄ながら素晴らしい踊り!!!とのこと。日本人が海外で活躍されること、本当に嬉しい限り!!!

毎日朝早くからバレエに勤しみ、ドイツ語での授業をヒーヒー言いながら受け、寮生活を送っているようですが、しっかり向こうの生活に順応している模様。
これが一番大切かもしれませんね。
せっかく素晴らしい環境が与えられてもそこに適応することができないと、苦痛でしかないので。

という感じで過ごしていたので、帰ってきたらスタジオのみんなにも少しでも向こうの感じを体感してもらいたいと思い、今月の筋トレ月間の仕上げとしてベルリンでやってるプランクをみんなで一緒に。。。
はい、皆撃沈(^◇^;)
ちょっと長くできるようになっていたにもかかわらず、彼がやってるプランクの長さとプランクをしながら足を上げたりツイストしたり、腰を下ろしたりすることについていけず。。。
まだまだこちら甘かったかーと痛感しております。
来月も筋トレ月間で行こうかなー😎
3ヶ月前の彼の動きと今とを比べると格段に体幹がしっかりしているのを感じられます。これは大きな収穫。
そして柔軟性も上がっていて基礎力を磨くことの大切さを改めて彼から教えてもらいました。
小さなスタジオでも世界と繋がり、その風をみんなが共有できるなんて幸せな限りです❤️
ベルリンに行くまでの後2週間、色々と盗ませてもらいます😎
IMG_2216
特にボーイズは刺激たっぷりもらえるね^_^頑張って!!!




↑このページのトップヘ