城陽市 久津川のバレエ教室 バレエスタジオ アッサンブレ

京都城陽市にあるバレエ教室のブログです♪ 日々のレッスンでの出来事などをお伝えしていきます^^

2018年07月

昨夜、アメリカから5週間のサマーインテンシブに参加していた生徒さんが帰ってきました。
もともと成田経由で帰る際の乗り継ぎの待ち時間が長かったのですが、さらに成田でトラブルが発生し、伊丹に帰るはずが急遽関空に(^◇^;)そして三時間ぐらい遅れての到着。。。いろいろありました。
でも、それもまた思い出。
疲れすぎて(迎えに行く方が笑)写真もちゃんと撮れず🙏
さて、今日はゆっくり休んで明日から学んだことをスタジオのみんなに還元してもらいましょう、お楽しみにー✨
FullSizeRender

台風が去り、一層夏らしくなってきました!
暑い暑い暑い夏!
8月はコンクールや講習会など目白押しで、バレエに対しても熱くなるでしょう!!
私も頑張る、みんなも頑張る。
この夏でググっと成長しましょう!!

<8月のスケジュール>
3日 JBC京都のためレッスン休講 8名出場します。初コンクールもいるのでドキドキ!!応援よろしくお願いします。
7日 時間変更有
11日 祝日のためお休み
13・24日お盆休み
15・16日 バレエコンペティションin奈良出場のためお休み バーレッスンからの審査のコンクール。基礎力を試されるいい機会に2名エントリーしてます♪
18日 NBA大阪のため休講→その振替を19日日曜に行います。
21・22日NAMUEグランドファイナルに出場のためお休み 全国で行われているNAMUEの上位者のみがエントリーできる大会。昨年初参加しましたがとてもレベルが高く、勉強になりました。今年は2名エントリー♪
29・31日は5週目ですがレッスン有ります。10月の舞台に向けて本腰入れてスタートしますよー♪

ここには記載していませんが、この8月に開催される講習会にそれぞれ参加する生徒さんもいます。私は見聞を広げること大歓迎。チャンスがあるなら今しかできないことにどんどんトライしてほしいです。楽しみにしていますよ!!

昨日はPBKサマーコンクールでした。
前日台風ですごい強風が吹き荒れ、コンクール会場に当日たどり着けなかったら・・・と思うと心配で眠れず、寝不足😨
何とか当日は台風も去り栄養ドリンクにお世話になり会場入り!

今回は小学4年生2人と小学5年生1人の3人がエントリー。
IMG_0136
うーん、信号みたい( ´艸`)

このコンクールはホテルの会場を使用するので、舞台と客席の距離はとても近く、客席も暗くならないので丸見え・・・。そして奥も横もないので舞台の使い方もなかなか難しい。とてもクセがすごい!?コンクールです。
でも、どこでも踊りこなせることが舞台人としては求められますからね^^

が、やはり難しかったようです。
スワニルダさんとフロリナさんは惜しくも入賞ならずでした。

スワニルダさんは、約2年ぶりのコンクールチャレンジ。なのでほぼ初めて状態。コンクールにチャレンジするといってから成長は見えます。でも、いまだ指導されたことが消化されていないことがとてもよくわかりました。あえて難しいバリエーションにチャレンジしてもらってます。パの種類も多く、こなすべきことがたくさんあります。コンクールに出るということは、同年代の子たちと同レベルまでもっていく必要があります。大変なことです。でも、彼女ならきっとくらいついてくれると信じて今この時期にはこのバリエーションが必要と思いチャレンジしてもらいました。彼女は毎回バレエノートに指導内容を書いているとのことです。でも、書いてもそれを書くだけではなく、理解し、体で表現するまでが求められます。努力しているのは知ってます。でも、お客様や審査員にその努力が踊りで表現できて初めて感動が生まれることを今回で分かってほしいなと思いますし、今日からさらに強化した指導をしたいと思ってます。(怖そー笑)

フロリナさんは、場にのまれてましたね。
舞台後方から踊りを見ていましたが、硬さがアームスに伝わり、ぎくしゃくした動きになってました。舞台後方といってもいつもより狭い客席、そして明るい客席なので誰がどこに座っているかばっちりわかるぐらいの空間。以前に出場したコンクールでは広い会場でも一番客席の後ろにいる私にまで彼女のオーラが伝わりました。そして結果もついてきていた。どんな場所でも踊り慣れることの経験値も必要ですし、経験値以上に絶対失敗しない自信を持つまで練習すること(彼女はよく練習していますよ。でも、目をつぶっても何があってもできるというまで打ち込むこと)が求められています。
そして、フロリナ王女のバリエーションは初めてのバリエーションとしても踊られますが、私にとってこのバリエーションでコンクールに臨むことはとてもとてもとても!難しいと考えてます。なぜなら、派手なパはない、曲が短い、大勢がこれでエントリーしている。
見せ場がないということは、一挙手一投足がきっちりしたポジションであり、曲が短いということは取り返しがつかないので1つのミスも許されない、大勢の中でも埋もれないオーラを放てるか?
超絶難しいと思いますよ、ほんと。
彼女の場合、この中でも少し苦手なパがあります。その上オーラを放てずに終わってしまった。。。
さぁ、これからよく考えて練習に励んでほしいと思います。

そしてエスメさんは
IMG_0163
第2-1位をいただきました🎊

が!!!!!!ちょっと彼女も練習の甘さがよく出てました。前半はよかったものの、後半のピケアンデオール、アンデダンのポジション・・・・、表情の硬さ・・・・。まだまだ先は長い!!!
ちなみに次のコンクールではフロリナになるでしょう。上記に書いた通り、フロリナは超絶難しいと考えてますから、基礎をきっちり固めてお客様を魅了する踊りを期待しています。

さて、審査のあとはエキシビションとブカレスト国立歌劇場バレエ団のプリンシパル奥野凜さんがカルメンを披露してくださりました。圧倒的な存在感とパフォーマンス!
さすがプロ!!
でも、プロもアマもお客様の前で踊ることは同じ。
お客様を満足させることにこれからも邁進していきましょう!!

その後表彰式があり
IMG_0161

表彰式後、特別審査員の貞松先生が審査の総評を聞かせてくださいました。
毎回おっしゃられることは『感謝』
出場させてもらえた感謝の気持ちを忘れずにということ。その通りですね。舞台の上では1人でしょうが、その舞台に立たせてもらうまでに多くの人が目に見えないところでサポートしてくださってます。
ほんと、その通り。その気持ちがあれば踊りにも、そして踊る心構えもどんどん変わって、最終的に踊りも変わってくると思います。
『そしてコンクールがゴールではなく、スタート。』
賞に入っても入らなくても、また次に向かって努力していくこと。
特にこのコンクールは審査員の直筆アドバイスシートがいただけます。先生によって評価が割れることもあります。芸術ですからね、当たり前。でも、お客様がそんな風に自分の踊りを見ているんだということがわかるので、それを基に自分に足りないところを補う練習をしていけばいいということ。順位に一喜一憂しないで、自分がこれからどう踊っていきたいか?を考え行動してほしいです。

いやぁー今回もいろいろと勉強になったコンクールでした。
指導者も生徒さん同様、学んで学んで学んで成長していかないと!!!!
一緒にがんばりましょう!!

IMG_0162
貞松先生と・・・・

昨日はスタジオのレッスンを前倒しさせてもらい、夜はこれを観てきました↓
IMG_0131
日本初演のLE REVEがどんな作品なのか、そしてオニール八菜さんがご出演❣️ということでワクワクしながら行きました^ ^

今回の公演、トリプルビルなので、まずはパキータ 。
パキータ にはすごーく想い出があって大好きな作品の一つ。音楽を聴いただけで踊りだしたくなる!!!!!今回はソリストのバリエーションがなく、ちょっと残念でしたが、いつかスタジオのみんなでしたいなーと思ってます✨

そして!!!!!LE REVE。
全編生ピアノbyパリ・オペラ座のピアニストさん!で行われました。
舞台は日本の漁村。この時点で、音楽と外国のダンサーとどうしっくりくるのか、すごく混乱しました(^◇^;)。が、見進めて行くうちに違和感がなくなり引き込まれて行くー。昔パリで流行ったジャポニズムの世界観が見てとれました。
現代版なので照明での演出でなされていたけれど、プログラムにはオペラ座に残されている資料には舞台装置がすごいことに。。。こんな昔に斬新。。。ハイテクなものがない時代に知恵を絞り、昔は昔だからこそすごい舞台を作り上げ、それこそダンサーたちの表現力といったら。。。きっと今以上なのかも。と思いを馳せてしまいました。
今は本当に何でも揃います。イメージした形も難なくクリアできる感じ。でも、昔は違う。今より物資もなく、その中でリアルさを出すことは並大抵ではないと思います。クラシックとは言って妙なもので、古典、昔から受け継ぎ学ぶべきところがたくさんあります。
昔は純クラシックが実は嫌いで、自由な発想や表現がしたい!などと生意気なこと言ってましたが、この歳になって、きちんとバレエの歴史を学ぶと、なるほどと本当に思うことが多く、出来るだけ多くの人にちゃんと学んだ上でいくらでも派生していってほしいなぁーと考えております。

最後はバヤデールの婚礼の場!!!
どうしても作品を作ることが多いので、舞台を観に行くと群舞のフォーメーションとか気になって主役の方よりもそちらに目が行くことが多いのですが、昨夜はやはりオニール八菜さん。。。ポワントのさばき方にすごく目を凝らして観てしまいました❣️

久しぶりにプロの公演を観させていただきましたが、生の舞台は刺激をもらって本当にいいものですね。パフォーマンスをするものとしても、作品を作る側としても、多くのことを学びました^ ^
さぁこれをうちのスタジオのみんなにしっかり還元して行きたいと思います٩( 'ω' )و

さぁ明日はコンクール。台風が近づいているということでとても心配ですが、台風に勝るとも劣らない踊りを観てもらえるよう、あとは念を送るばかり!!!



今日は八幡市文化センターでミルキーウェイダンスフェスティバルがあり、7名の生徒さんが出演致しました✨
13時開演の20時終演の長丁場!!!!!うちは1.2.3部とも出演しておりましたので、最初から最後までおりました^ ^

1部は女子4名
この夏コンクールに出る生徒さんや初めてトウシューズでバリエーションを踊る生徒さんたちグループ
IMG_0071


2部は女子❤️2名
偶然赤のお衣装^ ^
IMG_0086

3部は男子1名
彼もこの夏初コンクール挑戦組p(^_^)q
IMG_0105

7人とも今持てる力は出たと思います。よく頑張りました。
でも、自分の中でもうちょっとここ出来たかな?と思ってくれているなら、次にその思いが必ず繋がっていきます。
もうちょっと出来たかも?と思うなら、これからまた練習に打ち込めると信じてます。
限界を決めず、貪欲にもっともっと上手くなろう!と思い続ける気持ち。忘れないで!!!!!

応援しに来てくれたメンバーもありがとう😊
うちは本当にいい仲間に恵まれていますね!
IMG_0101


さぁ明日からもさらに上達を目指して頑張っていくぞー💪





↑このページのトップヘ