城陽市 久津川のバレエ教室 バレエスタジオ アッサンブレ

京都城陽市にあるバレエ教室のブログです♪ 日々のレッスンでの出来事などをお伝えしていきます^^

2016年08月

昨日から東京に来ております‼️
一時は台風の影響で時間通りにたどり着けるか不安でしたが、無事に到着いたしましたf^_^;
さて、着いて早々授業が始まります。
最初のクラスはバレエレッスン。実際に生徒になりボケーショナルレベルの初期ぐらいの内容で行われます。バリバリ踊るというより、どのようにクラスを進めていくか、途中途中質問が投げかけられどのようなポイントに気をつければ良いかを考えさせられます。
ただ闇雲にレッスンをするのではなく、しっかりとしたレッスンテーマがあります。生徒に何を身につけてほしいか明確にすることで、その結果早く上達に導けます。
またデモンストレーションについても全部フルパワーで踊ると倒れてしまうのでポイントは外さない見せ方についても考察しました。
覚えることも山盛りあり、脳みそが沸騰しそうですが折角のいいチャンス‼️しっかり勉強してうちの生徒さんたちのバレエ上達のため頑張ってまいります‼️

9月とはいえまだまだ暑い日が続きます・・・スタジオも10月に控えた舞台に、コンクールに向けて熱がはいっております。
が、8月30日から9月8日まで東京で研修を受けてきますのでお休み、となります。
体験レッスンをご希望されている方からお問い合わせいただいておりますが、この期間は申し訳ございません帰ってきましたら、ますますパワーアップした指導をさせてもらいますのでお楽しみに!!

<9月のスケジュール> 
8月30日火曜から9月8日木曜まで東京研修のためお休み。
9月10日土曜 12:30 シニア初級 14:10 ジュニア・シニア(途中15:00からキッズクラス合流舞台練習) 16:10 Vaレッスン
9月11日日曜 特別レッスンin大阪
9月17日土曜 10:30 シニア初級  12:10 ジュニア・シニア(途中13:00からキッズクラス合流舞台練習) 14:10 Vaレッスン
9月18日日曜 舞台レッスン 10:00 Vaレッスン 13:00
9月19日月曜 祝日休講
9月24日土曜  12:30 シニア初級 14:10 ジュニア・シニア(途中15:00からキッズクラス合流舞台練習) 16:10 Vaレッスン
9月25日日曜 舞台レッスン 10:00 Vaレッスン 13:00
9月30日金曜 5週目お休み 

10月の舞台の振り付けを朝から行いました。
今回の作品はみんなで作り上げることをテーマにしています。自分だけよかったらいい、自分だけ手を抜いてもいい、は絶対にご法度。
列を揃え、舞台上で他の人がどう動いているのかをキャッチし、空いているスペースはないかを考えながら動く。
見に来ていただいたお客様からどのように見られているのかを考えながら動く。
これぞバレエの醍醐味です。
ソリストが上手いのは当たり前。
そうじゃなくてコールドがどれだけ揃って舞台を作り上げていく気持ちがあるかでそのバレエ団の質がわかります。
もちろんうちは小さな小さなバレエ教室。でも心意気は高くあって欲しい。

さて今日はフィナーレの振り付けをしました。とても速いテンポで踊ります。息も上がります。でも苦しそうな顔せず最後まで楽しんで踊りきる‼️それを目指してがんばれ‼️

昨日のレッスン前に新体操のお教室に行きました。お預かりしていたノートを返すためです。というのもそのうちの1人は先日の京都ジュニア大会で通過し近畿ジュニアに駒を進めているので一刻も早く考える時間を与えてあげないといけないと思ったからです。

いつものお教室ではなく、体育館を借りて広いスペースでレッスンされているところに突然お邪魔し、少し見学させてもらいました。
新体操は冷房をつけると風の影響で手具が流れるので冷房をあまりつけないでレッスンします。なのでものすご〜く暑い‼️動かなくてもめっちゃ汗が垂れてきます💦その中で極限まで動くのでかなりキツいんです。

でもね、これがすごく心を強くしてくれたと私は思ってます。
私が所属していたバレエも新体操でもこうして冷房のないところで涙が出るほどレッスンしました。ここで生きのこらなかったら上なんていけなかったから。
もちろん今はそんな根性論じゃなくて正しくレッスンを深めていくことが主流ですし、今の子供達の学校での学び方からそちらの方がベストです。

でもね、やっぱり人間ここぞという時の踏ん張りってこうした経験に基づいているところもあるんじゃないかなぁって思います。
特に新体操選手は息も短いし人より上に行かないとという意識も必要な世界。これぐらいの極限を感じる環境でやる必要があるんだなぁと改めて感じました。
あ、もちろんバレエの世界でも同じですけどね。

でもバレエは人より上手くというより、自分が考える世界より上手く、を私は求めてます。最初は好きなダンサーのマネでいいんですが、それならそのダンサーだけでいいじゃないですか?そうじゃなくて自分にしか演じられない自分の世界を表現できるダンサーになって欲しいと思ってますし、その必要があると思います。バレエの引退が新体操より遅いのはそのあたりでしょうね。年をおうごとに円熟味を増す。すごく感じます。体の動かし方はもちろん若いダンサーの方が見栄えがします。でもそれよりも素敵に見えるのは経験。面白いですね。だから新体操もバレエもそれぞれ面白い。似ているようで非なるところがある。お互いのいいところを吸収してお互いに成長してくれたらと感じた1日でした^ ^

昨日は8日間の講習会の成果を発表するコンサートがありました。
昨年も一部の生徒さんが参加して本当に成長した講習会でしたので、今年もぜひ出て欲しいなぁと思っていました。スタジオからも他に行くメンバーが出てきてちょっと嬉しく思っていました。

さて、先に感想を言うと、凄かったー‼️の一言に尽きます。生徒さんの姿を見て鳥肌立ちましたっっ。
いつもは自分が指導し常に見てきているのでその中でも成長して舞台で感動させてくれていますが、この舞台は自分が目を離しているのでその成長過程を確認せず観るので驚きと感動がひとしおです✨
もちろんまだまだのところ、いっぱいあります。でも彼らが8日間一生懸命学んだことを発表できたことに感動を覚えました。そして成長の伸び率。頑張りに拍手です👏

さてコンサートの内容はというと、まずはコンテンポラリーから。年齢別にグルーピングはされていますが全員が1つの舞台を作り上げています。
普段のレッスンではコンテンポラリーはしていないので戸惑いもあったでしょうが、体の使い方がとてもよくなり皆イキイキとして楽しんでいる様子が伝わりました。これからのダンサーは本当に何でも踊れないといけないので、機会があればコンテのレッスンも取り入れたいとは感じてます。

その次にクラシック。これは年齢別に作品発表がありました。小学生ボーイズは丁寧な基礎、特にジャンプを学んできてくれたと思います。中学生女子は複雑なポワントワーク。完璧にとは言えませんがチャレンジしよくついて行ってくれたと思います。

そして選抜メンバーのバリエーション。振り付けから2週間足らずのバリエーションだったので見ているこちらがドキドキしましたがバッチリ決めてくれました‼️やるね〜✨

キャラクターダンスでは女子はヒールのあるシューズを履きクラシックとは違うステップを習得してくれました。男子もかっこよくステップアンドポーズ‼️

最後はアクチョール。アクチョールとは演技のこと。バレエの舞台では言葉なしでお話を伝えていきます。なので演技はとても重要な部分。テクニックがいくらできても、ちゃーんとお話が伝わらないといけません。なのでこのアクチョールのレッスンはとても大切です。
が、うちの生徒さんたち…。もともとこれ得意分野なので大張り切りで目立ちまくってましたf^_^;後で中学女子に聞いてみると、あれ自分のアドリブだったから毎回やる内容変えてやってみててん〜^ ^。凄いなぁf^_^;でもとても内容のよく伝わる演技力でした。10月の舞台でもどんどん取り入れてもらって、他のメンバーにもいい影響を与えてもらいたいと思います✨

彼らの出番はここで終わり、あとはプロの方の舞台を見せてもらいました。さすが大迫力‼️フィナーレも大盛り上がりでした✨
このプロの方も何名かこのワークショップ出身者で、他にもワークショップから世界に羽ばたいている方が複数いらっしゃいます。うちの生徒さんたちもその仲間入りがいつかできるといいね^ ^

舞台のあとはお世話になった先生方にサインを書いてもらったり8日間頑張った仲間と写真を撮ったり楽しい交流会を過ごして幕を閉じました。

終わった後それぞれに感想を聞くと、もう早くレッスンしたい、来年も来たい!あのプロみたいに踊りたいっ、など前向き‼️実りある8日間になってくれました。

保護者の方にも早朝そして遅くの送迎が続き大変ご苦労様でしたが、この舞台を見ると疲れも吹っ飛んでくれたかな?何て思っております。ご協力ありがとうございましたm(_ _)m

クラシック グリバーノワ先生と。。。

クラシック バシロフキナ先生と

キャラクター シローチン先生と

コンテンポラリー  清水まゆ奈先生と


アクチョール ソロンスカヤ先生と❤️

来年もまたよろしくお願い致しますm(_ _)m


↑このページのトップヘ